本ページはプロモーションが含まれています

天神祭花火大会2024屋台の場所や営業時間は?混雑や交通規制も!

花火大会・お祭り

東京「神田祭」京都「祇園祭」と並び、日本三大祭とされ、また、生國魂神社の生玉夏祭、住吉大社の住吉祭と共に大阪三大夏祭りの一つである大阪府大阪市で行われる「天神祭」。

このまつりの最後を飾るのが「天神祭奉納花火」です。

祭のクライマックスには、大川に約100隻の大船団が繰り出されます。

この舟のかがり火と、夜空にあがる花火の織り成す幻想的な光景も天神祭で是非見たいポイントです!

今回は、水の街・大阪の伝統的な火と水のお祭「天神祭」をしめくくる天神祭奉納花火大会について紹介していきます。

ちなみに、2021年と2022年は中止になっていて、昨年再開されました!

天神祭奉納花火大会は、どこもこれでもかというほど人がいっぱいで大変ですがいたるところたくさん出ている屋台も楽しみですよね!

今回の記事では、2024年の天神祭奉納花火大会の屋台がどこにあるのかなど、お出かけ前にみなさんが気になるポイントをご紹介したいと思います。

天神祭花火大会の日程!

2024年の日程はまだわかっていませんので、2023年の日程を参考に載せて行きます。

場所:大阪市北区、桜之宮公園グランド、川崎公園(造幣局横)

日程・時間

日程:2023年 7月 25日(火)
打ち上げ時間:19:30頃~21:00頃

毎年7月24日に天神祭宵宮、25日に天神祭本宮(花火大会含む)が行われます。

荒天の場合は、中止で順延はなしです。

木曜日ですが、学生さんは夏休みに入っていそうなので、かなりにぎわいそうですね!

【その他】

個人で奉納花火を上げることができます。

例年は、

協賛金 一発 5,000円
記念品 花火玉レプリカ(三号玉)
十万円以上(五号玉)
三十万円以上(十号玉)

このレプリカちょっとほしい…

天神祭花火大会の屋台について!

屋台の時間は、11時~23時頃までです。

屋台の中には開店が早いお店もあり、9時ごろからやっているところもありますよ!

屋台でなく普通のお店がお店の前で屋台みたいに出しているところもあります。

閉店はすべてのお店が23時というわけではなく、早く終わってしまうところもあります。

花火も屋台も混雑する時間帯は、7月25日の19時~21時です!

特に大混雑地点は、大川の川沿いです!

屋台の場所について

・大川の川沿い
・天神橋筋商店街
・大阪天満宮境内
上記あたりではもの凄い数の屋台が軒を連ねています。

これ以外にもこの辺りはお店もたくさんあり、テイクアウトもたくさんありました。

コロナ禍を経てどうなるかはわかりませんが前までのことが復活してもらえたらと思います。

屋台グルメ

お祭りの定番であるかき氷や焼きそば、フランクフルトはもちろん、大阪名物のたこ焼き、梅が枝餅など、種類がとても充実しており屋台の数も500件以上あるといわれています。

【他にはない屋台グルメ】

・鮎の塩焼き

屋台で鮎の塩焼きを味わうことができます。これには会場のみなさんびっくりですね。

・甲賀流たこ焼き

大阪では、超有名店甲賀流。たこ焼きこそ大阪のソウルフード。三角公園で食べていたものが屋台で食べられます。

・かすうどん

こちらも大阪ならではの食べ物。牛の小腸(ホルモン)を油で揚げた油かすを入れたかすうどん。こちらも屋台でお目にかかることができますよ。

・串カツ

「串カツ田中」が出店していました。串カツを屋台で食べることができるんですね。

天神祭花火大会の交通規制は?

今年は大々的に交通規制されるようです!

例年のおもな規制は
大阪天満宮から御堂筋 15:30~19:00ころ
大阪天満の東から桜宮橋 15:30~23:00ころ
桜宮橋周辺 13;00~23:00ころ
川崎橋は18:00~23:00までの間は通行止めとなります。
道路規制、通行止めの日程は行事の内容と連携しているので、時間帯に気を付けてください。

天神祭花火大会の混雑予想!

例年の人出は約130万人!

私も実際に行ったことがありますが、花火の時は人が多すぎてとてもビックリしました。

行きは時間がバラけるのでそれほど混雑していなくても、帰りはみんな同じ時間なんで油断は禁物ですよ。

花火の終了直後は見物客が駅へと殺到するため混雑はこの時間あたりからピーク!

帰ろうと思っても駅に到着するまでにかなりの時間がかかりますし、改札に入ってからも長蛇の列で電車になかなか乗れない状態がしばらく続くことになります。

桜ノ宮駅は入場規制がかかることも…

混雑回避方法

【花火がクライマックスを迎える前に帰る】

天神祭の花火は、2ヵ所から同時に打ち上げられるスターマインがクライマックスとなります。

ラストの20時30分ごろから打ち上げられます。

このクライマックスをみないで駅へ向かうと多少は混雑を避けることができると思います。

どうしてもスターマインが観たい場合は、毎年テレビ大阪で花火大会の生中継番組が放送されます。

よくこちらの番組にはお世話になっています。

ご自宅で録画しておくと絶好の位置からのスターマインを観ることができます。

当然、現地で見るほうが良いですが…

【少し離れた駅まで歩く!】

天神祭奉納花火は、大川を挟んで2ヵ所で打ち上げが行われるため、広い範囲に渡って花火を楽しむことができます。

花火の観覧ポイントに近く利用者が多いのは、JR桜ノ宮駅です。

このため大混雑する駅は避けて、比較的混雑の少ない駅まで歩くことをおススメします。

先ほど出てきたJR桜ノ宮駅は大混雑のため、少し歩いてJR・京阪京橋駅や地下鉄都島駅あたりまで行くと比較的空いているかと思います。

離れていても大阪駅はとても混雑していますので電車に乗れたとしてもまた混雑がやってきます。

おすすめホテル!

夏休み期間ですので、旅行と絡めて行くのも良いですね!

また、花火会場周辺にホテルをとると、混雑回避に一役買いますね!

帰り時間をずらせる場所に宿をとれば、大混雑の中慌てて帰宅することがなくなります!

または花火が見えるホテルを探すのもあり!

お部屋から見えるなら最高ですね。

帝国ホテル大阪

会場の地図を見ても分かるのですが、花火会場の正面にホテルがあるんです!

それは帝国ホテル大阪です!

花火がお部屋から楽しめるプランがあるそうですよ♪

宿泊しなくてもレストランからも見ることができるようです!

宿泊でもレストランでも早めの予約が肝なのでは、と思います!

↓帝国ホテル大阪について詳しく見る↓

→帝国ホテル大阪

↓レストランはこちらからも見ることができます↓

一休.com

↑一休.comはホテルのレストランなどオシャレなお店を沢山見ることができるのでお勧めです!

ホテルモントレ ラ・スール大阪

ホテルモントレ ラ・スール大阪も花火を楽しめるホテルです!

会場正面よりは離れますが、お部屋から花火を見ることができるそうです!

花火大会限定プランもあるようですよ♪

↓ホテルモントレ ラ・スール大阪について詳しく見る↓

ホテルモントレ ラ・スール大阪

 

その他楽天トラベルでは沢山の宿泊施設を予約できます!

楽天なので、楽天ポイントも貯まりますし、キャンペーン中なら還元率UPや割引など更にお得になります!

初めて利用する場合は最大で3000ポイントもらえるキャンペーンもやっています!

チェックだけでもしてみて損はないのでは?!

↓楽天トラベルはこちら↓

楽天トラベル

↓いつも利用している旅行会社でも確認してみてくださいね!

JTBホームページ

H.I.Sホームページ

じゃらんnet

エクスペディア

Yahoo!トラベル

天神祭花火大会の穴場は?

穴場スポットをご紹介いたします!

都島橋

打ち上げ場所からは少し離れますが、ライトアップされた大阪城と花火を楽しむことができる穴場スポットです。

この周辺は、花火と船渡御の両方を楽しめるスポットとなっています。

川崎橋の東側

打ち上げ場所から少し離れている場所なため、あまり混雑していません。

人込みを避けて花火をみたい方にオススメの場所です。

ただし、川崎橋は18:00〜23:00は通行止め(立ち入り禁止)となってるのでわたることはできません。

愛染まつりの見どころについてはこちら

住吉祭についてはこちら

白浜花火大会の穴場等についてはこちら

淀川花火大会の屋台等についてはこちら

みなと神戸花火大会についてはこちら

猪名川花火大会についてはこちら

まとめ

天神祭奉納花火は、例年130万人の人出で賑わう花火大会なので、混雑することは必須です。

しかし、その分屋台はたくさん出ているので楽しみがいっぱいの花火大会です。

2022年は中止でしたが、2023年には4年ぶりに開催、2024年も楽しみですね!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました