本ページはプロモーションが含まれています

谷真海パラトライアスロン選手の旦那さんはどんな人?谷選手の経歴は?

スポーツ

パラリンピックトライアスロンの谷真海(佐藤真海)選手。

2021年の東京パラリンピックでも活躍されていましたが、紅白では審査員になっていましたね。

パラリンピック開会式では旗手をされていました!

2014年にご結婚され、現在6歳のお子さんがいらっしゃいます。そんな谷真海選手の旦那さんは一体どんな人なんでしょうか?

谷真海選手と、旦那さんについてまとめました。

谷真海選手と旦那さん

谷真海選手は2013年のオリンピック・パラリンピック東京招致の際にIOC総会(アルゼンチン ブエノスアイレス)で知り合い、交際をスタートしました。そして、2014年9月7日に入籍。前年の9月7日に東京招致が決まったので、その記念日に入籍されました。

旦那さんの名前と経歴

旦那さんのお名前は、谷昭輝(たにあきてる)さんと言います。

大学卒業後、大手自動車メーカーに就職し、企画部門に3年勤務。その間、新車開発プロジェクトで電通と関わり、その後、電通に転職。現在、マーケティング・デザインセンターのチーフプランナーとして活躍しています。

元々メーカー志望で広告には興味なかったそうです。ですが、自動車メーカーで仕事をするうち、他のメーカーはどのようにしてものづくりをしているのかと、他業界に興味を持ち始めたそうです。電通では様々な業種と関われる仕事ができ、自分の幅が広がるのではと、転職されたそうです。

電通では、日立製作所「Social Innovation It’s our Future」、トヨタ自動車「TOYOTA GAZOO」、三井不動産「Be The Chsnge」などに携わっています。

また、マーケティングについての講演や、本の執筆(「自分ゴト化」2011年)などもされています。

昭輝さんは真海選手のトレーニングを支えるために、スムージーを作ったり、お子さんのお世話をしたりしているそうです。

昭輝さんのお父さんは、フランス料理のシェフで谷昇さんです。神楽坂にあるお店「ル・マンジュ・トゥー」のオーナーシェフでいらっしゃいます。「きょうの料理」でレシピを公開されたり、本(「ル・マンジュ・トゥーのまかないレシピ」)を出されたりしています。

また、町田調理師専門学校で講師をされています。

インスタなどから、昭輝さんはお父さん似かなと思いました。

谷真海選手の経歴

谷真海選手は、早稲田大学で2年生までチアリーディングをされていました。しかし、右足に骨肉腫を発症し、膝下切断に至ります。

負けず嫌いな谷選手は、中学、高校とやっていた陸上競技に、義足で挑戦します。

サントリーに就職、走り幅跳びに力を入れていきます。その年の陸上世界選手権に出場。その後も数々の大会に走り幅跳びで出場し、素晴らしい成績を残しています。

アテネ、北京、ロンドンとパラリンピックに出場。

結婚、出産後は、種目をトライアスロンに変更。世界選手権初出場で初優勝を飾ります。パラリンピックを目指し、見事出場選手になりました。

谷真海選手と旦那さんについてまとめ

谷真海選手の旦那さんの名前は、谷昭輝さんです。

昭輝さんは電通に勤務し、チーフプランナーとして活躍。また、講演や執筆などもされています。

昭輝さんのお父さんは、フランス料理店のオーナーシェフです。

谷真海選手は大学2年生で骨肉腫を発症、右足膝下を切断することになりました。

義足で走り幅跳びに挑戦し、素晴らしい成績を残します。

結婚、出産後はトライアスロンに種目を変更。世界選手権でも優勝。

パラリンピックのトライアスロン「PTS5」に出場する谷選手。

放送は8月29日(日)午前8時31分から、NHK BS1 です。

パラリンピックでの活躍が楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました