本ページはプロモーションが含まれています

住吉祭2024屋台は出る?日程や場所アクセスなど混雑回避も!

花火大会・お祭り

住吉大社の夏の祭礼「住吉祭」について紹介します。

大阪の夏祭りは、愛染まつりに始まり、天神祭を経て住吉祭で締めくくるといわれています。
この3つの祭りは、大阪夏三大祭りとよばれているんですよ。

住吉祭とは、住吉大社の夏祭りのうち主な祭礼となる7月31日と8月1日の夏越祓神事(なごしのはらえしんじ)・例大祭・神輿渡御(みこしとぎょ)のことを指しています。

住吉祭は大阪の夏祭りを締めくくる大切な伝統行事なんです。

そんなお祭りで気になるのが屋台の出店、混雑状況、といった情報ですよね。

今回の記事では、2024年の住吉祭の屋台の出店、混雑状況などみなさんが気になるポイントをご紹介したいと思います。

住吉祭の日程!

日程

2024年の開催日程は以下の通りと予想します。

開催日時

【神輿洗神事】

7月15日(月・祝)夕刻~

【宵宮祭】

7月30日(火)20時~

【例大祭・夏越祓神事】
7月31日 (水) 17時~

【神輿渡御】
8月1日 (木) 午後~

住吉大社やその周辺は、屋台が出ているときは大変にぎわいます。

今回の曜日のめぐりは、火、水、木と平日です。

昨年は日曜が入っていたので、今年はそこまで混雑しないかもしれませんね。

ですが、夏休みシーズンですので混雑すると覚悟しておいた方が良いかと思います。

また、神輿渡御が開催される日も出発する時間帯混雑が予想されます。

初日のお昼ごろや平日の早い時間帯、神輿渡御の出発時間帯をさければ少し混雑が回避されるのではないでしょうか。

住吉祭の屋台について!

昨年の住吉祭は、関係者のみで神事がおこなわれていたため、屋台(露店)の開設はありませんでした。

2024年の今年、屋台が開設されるかどうかは、まだ発表されていません。

例年の住吉祭では、住吉大社周辺に、200近い屋台が登場していました。

場所

  • 住吉大社敷地内の駐車場
  • 住吉大社の境内など敷地内
  • 住吉大社の敷地の入口から正面入口までの間

屋台も住吉祭の日程同様7月30日から8月1日までの3日間。

営業時間は、お昼ごろから徐々に営業が始まっていくようです。

過去の情報から屋台では下記のようなメニューが出ていたようですよ。

【料理系】
フランクフルト
焼きそば
とうもろこし
から揚げ
イカ焼き
出し巻き
きゅうりの1本漬け
チーズハットク
【デザート系】
ミルクせんべい、
たまごせんべい
ベビーカステラ
チョコバナナ
りんご飴
いちご飴
みかん飴

定番の食べ物から変わり種もたくさんあったようですね!

昔ながらといった風情のお化け屋敷やクイズ迷路といった小屋がでていました。

こちらもちょっとした名物となっていますので、今年も出店があるのならば、屋台と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

住吉祭へのアクセス!

住吉祭のメインとなる場所は「住吉大社」となっています。

  • 南海電鉄「住吉大社」駅
  • 阪堺電気軌道「住吉鳥居前」駅(路面電車)

それぞれの駅から徒歩ですぐとなっています。

本当に目の前に駅がありますね

 車でのアクセスは、周辺道路に規制がかかっているためおすすめできません。

公共交通機関の利用が良いと思いますよ。

住吉祭の見どころは?

住祭の見どころをご紹介いたします!

夏越祓神事

7月31日に行われる「夏越祓神事」では、茅の輪(ちのわ)とよばれる大きな輪をくぐることで、夏の厄払いを行います。

また、美しい衣装を身に着けた「夏越女」や稚児が行列を作り、茅の輪をくぐっていく様子はとても素敵ですよ。

茅の輪くぐりは一般の方も参加することができます。

神輿渡御

住吉祭で一番盛り上がる行事が、8月1日に行われる「神輿渡御」です。

住吉大社の神様を乗せた約2トンの大きなお神輿が、堺市の御旅所である「宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)」まで練り歩いていきます。

例年であれば獅子舞や子供が引く舟形の山車に鎧姿の武者も加わり総勢1200名以上となるんです。

そんな神輿渡御での一番のポイントは、大阪市の住吉区と堺市を隔てる「大和川」での渡御ですね。

担ぎ手が大和川に入り、神輿を運んでいきます。その大和川の中で堺市側の担ぎ手と交代する、「大和川受渡式」が注目のポイントです。

反橋を渡る姿や大和川の中を勇壮に練り回る姿をぜひとも見てもらえたらと思います。

住吉祭の混雑回避方法!

例年の人出は、約30万人訪れる住吉祭。

各行事を見物する人で人が多くなると思います。やはり1番多いのは住吉大社境内での宵宮、本宮ですよね。

神輿渡御が始まる8月1日の14:00~には、スタートを見ようと人が集まるので混雑が想定されます。

屋台であったり、雰囲気を味わうなら各行事の時間をさけることが混雑回避になると思います。

しかし、大阪の夏は非常に暑いので熱中症には気を付けて楽しみましょう。

宵宮のお昼はさすがにまだ始まってない…だけのガラガラ

住吉祭の周辺スポットやホテル!

住吉祭の周辺スポットを紹介します!

洋食やろく

「住吉大社」の近くに80年以上続く老舗洋食店「やろく」です。

ここのおすすめは、ジャガイモを一切使用しないで玉子をメインに揚げた名物「玉子コロッケ」ですよ。

やろくのコロッケは、「住吉大社」のお参りに合わせて、「玉子コロッケ」を食べに全国から人がやってくるほど有名です。

テイクアウトもありますので是非お試し下さいね。

ホテルモントレ グラスミア大阪

ホテルモントレ グラスミア大阪は難波駅直結のホテルです!

お部屋によりますが、夜景を楽しむことができます!

↓以下から詳しい情報を見ることができます。

→ホテルモントレ グラスミア大阪

長居パークホテル

長居パークホテルは長居公園に隣接したホテルです。

住吉大社まで歩ける距離にあるようです。

レストランもありリーズナブルで利用しやすそうです!

↓以下から詳しい情報を見ることができます。

→長居パークホテル

↓他にも花火大会や夏祭りについて紹介いています!

→びわ湖花火大会についてはこちら!

愛染祭り2023屋台は出る?日程や場所アクセスなど混雑回避も!

天神祭花火大会2023屋台の場所や営業時間は?混雑や交通規制も!

なにわ淀川花火大会2023屋台はどこで何時から?交通規制の場所は?

泉州ビーチランタンフェス2023会場はどこ?口コミやチケットも!

まとめ

昨年は、一般の人が参加することができませんでした。

2024年今年は、まだ発表されていません。

今年は、例年とまではいかなくとも少しずつ元の状況の住吉祭に戻ってくれたらと思います。

しかし、開催する日が真夏のお昼間です。熱中症対策は忘れずに!

無理のない範囲でお祭りを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました