本ページはプロモーションが含まれています

スターウォーズシリーズの時系列を完全網羅!映画作品のあらすじも紹介!

映画

今回は映画界の歴史を変えてきた大ヒット作品シリーズ「スターウォーズ」シリーズの時系列ついてご紹介していきます!

特に今回は、「スターウォーズ」シリーズのこれまでの作品の時系列を完全に網羅できる内容をご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください!

ネタバレもございますのでご注意ください!

スターウォーズシリーズの時系列を完全網羅!映画作品のあらすじも紹介!

それでは早速見ていきましょう!

スターウォーズの時系列!

スターウォーズシリーズを時系列順で並べてみると以下のような順番になります!

作品名公開年
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス1999
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃2002
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐2005
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー2018
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー2016
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望1977
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲1980
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還1983
スター・ウォーズ/フォースの覚醒2015
スター・ウォーズ/最後のジェダイ2017
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け2019

意外と“公開順と時系列順が一緒だと思った!“という方がいらっしゃいますが実は、結構バラバラだったので、時系列順に見たいという方は上記の表を参考にご覧になってはいかがでしょうか!

映画作品のあらすじ

「スター・ウォーズ」シリーズ各作品のあらすじをご紹介していきます!

ここからは、ネタバレ部分があるので注意してください!

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999)

クワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービは、侵略の危機にさらされていた惑星にいた女王・アミダラを救出します。

その後に行った先、砂漠の惑星であるタトゥーインで非常に強いフォースを持つ少年・アナキンと出逢います。

アナキンは奴隷の身でありましたが、ポッドレースで見事に勝利することができたため、晴れて自由の身になることができ、ジェダイの騎士として訓練を受けることになります。

ナブーに帰還後、女王・アミダラと少年・アナキンは侵略軍との戦い、クワイ=ガンとオビ=ワンはダース・モールとの戦いとなります。

果たして彼らはどうなってしまうのでしょうか。

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002)

惑星・ナブーで起こった戦いから10年の時が過ぎたあるとき、銀河で再び紛争が起ころうとしていました。

元ジェダイで反逆者のドゥーク伯爵が指揮をとる分離主義勢力の脅威がどんどん拡大していきます。

アナキン・スカイウォーカーは女王・アミダラを守ることを命じられましたが、任務を行なっている中で彼は女王に恋をしてしまい、さらに自身のダークサイドに目覚めることになります。

アナキン・スカイウォーカー、パドメ・アミダラ、オビ=ワン・ケノービらは結局、勢力の拡大を続けている分離主義勢力に捕まり、クローン戦争に巻き込まれることになります。

果たして彼らはどうなってしまうのでしょうか。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005)

クローン戦争から数年が経ち、ジェダイ騎士団はクローン軍を率いて、勢力の拡大をしていた分離主義勢力と戦っていました。

そして、ずる賢く頭のキレるシスが1000年もの間企ててきた計画により、共和国は破壊され、新たに銀河帝国が成立します。

ジェダイの英雄であるアナキン・スカイウォーカーはダークサイドに魅了されてしまい、皇帝の新たな弟子ダース・ベイダーになります。

ジェダイ達は次々と取り締まられ、オビ=ワン・ケノービとマスター・ヨーダは身を隠さざるおえない状況になっていきます。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018)

銀河一のパイロットになることを志すハン・ソロは、幼馴染であるキーラに心惹かれていました。

しかし、ある出来事により二人は一緒に過ごすことができなくなってしまいます。

ハン・ソロはキーラを救うために帝国軍のアカデミーに志願し、その先で今後一緒に旅をする仲間で相棒のチューバッカと運命の出会いを果たします。

そして、腕利きで運び屋・ランド自慢の船ミレニアム・ファルコンを巡ります。

彼らはいつしかチームとなり、お互いの目指す未来のために危険な強盗ミッションを行います。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016)

1997年に公開された「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でレイア姫は、反乱軍の切り札として帝国軍の究極兵器“デス・スター”の設計図をR2-D2に託します。

ですが、レイア姫は反乱軍の切り札となる究極兵器の設計図を一体どのようにして手にすることができたのでしょうか。

その極秘情報を獲得できたのは“名もなき戦士達”が挑んだミッションがありました。

そして、命をかける覚悟の有志の仲間たち“ローグ・ワン”が立ち上がります!

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977)

銀河帝国ができてから19年後。

ルーク・スカイウォーカーは、砂漠の惑星・タトゥイーンに長年隠れながら暮らしていたオビ=ワン・ケノービと出会い反乱軍の戦いに加わる決心をします。

ダース・ベイダーによって支配されている帝国軍に捕らわれているレイア姫を助けるために、オビ=ワンはルーク・スカイウォーカーをジェダイに導きます。

ここからルーク・スカイウォーカーが銀河を巡る冒険の旅が始まります。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980)

デス・スターを破壊されてしまった攻防戦から3年が経った現在、帝国軍は反乱軍を追い続けていました。

反乱軍が氷の惑星・ホスから撤退した後、ルーク・スカイウォーカーは惑星・ダゴバに向かいます。

彼は、共和国が破壊されてから長い間身を隠し続けてきたジェダイ・マスターのヨーダのもとで修行をします。

そんな中で一方のダース・ベイダーは、ルーク・スカイウォーカーを自信と同じダークサイドに引き込ませるためにベスピンのクラウド・シティにおびき寄せることにします。

果たしてルーク・スカイウォーカーはダース・ベイダーと同じくダークサイドに引き込まれてしまうのでしょうか。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983)

帝国軍が強力な第二のデス・スターを建造している中、反乱軍は総力を結集させ、巨大な宇宙ステーションへの攻撃をする準備を計画していました。

一方で、ジェダイとして覚醒したルーク・スカイウォーカーはハン・ソロの救出と彼の実の父親であるダース・ベイダーをダークサイドから解放するため、邪悪な皇帝の前で最後の戦いに挑みます。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015)

砂漠の惑星・タトゥーインで家族を長い間待っている女性・レイは、BB-Sとストームトルーパーから脱走した兵隊・フィンと運命的な出会いをします。

十字型のライトセーバーを操るカイロ・レンが率いる帝国軍の残党であるファースト・オーダーは、最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていました。

フォースを巡る新たなる伝説がここから始まっていきます。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017)

伝説のジェダイとなったルーク・スカイウォーカーの出現は銀河にどのような影響をもたらすのでしょうか。

これまで眠っていたフォースが覚醒したレイは、ルーク・スカイウォーカーのもとで修行をし、ダース・ベイダーの後継者になろうと企むカイロ・レンとの戦いに挑みます。

そんな中で銀河を二分しようとする戦いは激しさをましていきます。

ここから、二人はそれぞれの運命に立ち向かいながら、壮絶な戦いを繰り広げていきます。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019)

祖父であるダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河で圧倒的な力を手にしたカイロ・レン。

伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカーの意志を引き継ぎ、数少ない仲間たちと懸命に戦うレイ。

さらに、すべての黒幕が復活します。

“光”と“闇”のフォースをめぐる戦いは一体どのような結末を迎えることになるのでしょうか。

見る順番のおすすめは?

オススメの見る順番は、二つあります!

まだ「スター・ウォーズ」の作品を見たことがない方は、公開した順番に見ていただくことをおすすめします!

一方で、一度でも作品を見たことがある方や公開順で見たことがある方は時系列順で見ることをおすすめします!

私的には、時系列順で見るとどのようなことがいつ起こるのか順番に知ることができますし、話がつながりますのでおすすめです!

スターウォーズシリーズの時系列を完全網羅!映画作品のあらすじも紹介!まとめ

今回は大ヒットシリーズ「スター・ウォーズ」シリーズをあらすじもふまえて時系列順についてご紹介していきました!

さらに、おすすめの作品の見方もご紹介していきましたので、ぜひ紹介した順番で見ていただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました