本ページはプロモーションが含まれています

白浜花火大会2023穴場スポットはここ!屋台や交通規制についても!

花火大会・お祭り

南紀白浜花火フェスタは、和歌山県の大きな白浜花火大会として有名です。

2022年の昨年は中止となってしまいとても残念でした。

2023年の今年は屋台の出店や台船からの打ち上げはないものの白浜花火大会は開催される予定となっております。

約3500発の花火が打ち上げられ、とても楽しみですね。

例年10万人近くの人が訪れる花火大会ですので、少し落ち着いた穴場で見たいという人も多いかもしれません。

今回の記事では、2023年の南紀白浜花火フェスタについて、穴場や交通規制情報などお出かけ前にみなさんが気になるポイントをご紹介したいと思います。

白浜花火大会の日程!

白良浜では3つの花火大会を見ることができます!

 

①南紀白浜花火フェスタ

【開催日時】

2023年8月10日(木)

20:10~20:40

順延は11日(金・祝)、12日(土)、13日(日)同時刻

3500発

 

②SHIRAHAMA花火ラリー

【開催日時】

時間
7月16日(日)20:10~20:25
23日(日)
30日(日)
8月20日(日)
27日(日)

※8月6日(日)は中止

1回約800発

 

③南紀白浜温泉2023年メッセージ花火

【開催日時】

時間
7月8日(土)20:10~
15日(土)
22日(土)
29日(土)
8月5日(土)
12日(土)
19日(土)
26日(土)

打ち上げ数は不明

 

【開催場所】
白良浜

南紀白浜花火フェスタは平日の開催ですが、観光地・海水浴場として有名な白良浜。

観光客にプラスしての花火大会ですので、会場付近には午前中から行っておくことをおすすめします。

花火大会の穴場は?

【白良浜南側】

白良浜は大きく陸側にカーブを描く砂浜。メイン会場付近で、思い切って砂浜の南側まで行くと比較的に混雑していない場所になります。

【白良浜エネルギーランド周辺】

少し高台になっています。高い建物もほとんどないため比較的ゆっくり花火をみることができます。

【南紀白浜空港付近の高台】

高台に位置する南紀白浜空港からなら、障害物に邪魔されることなく花火を見ることができます。

空港内に駐車場もトイレもありますのでお子様連れにはおすすめです。

白浜花火大会の屋台について!

2023年の南紀白浜花火フェスタでは、露天商の出店がないことが発表されています。

少し残念ですが、今年は花火大会が開催されることに感謝しましょう

屋台に関しては来年度以降の楽しみにとっておきましょうね

【過去にあった屋台の紹介】

例年は、露天商の方の屋台が中心に、お祭りの屋台の定番と呼べるグルメが多く出展されていました。

100店前後の屋台が並ぶので、花火大会の醍醐味が味わえると思います。

  • ハンバーガー
  • たこ焼き
  • フランクフルト
  • フライドポテト
  • きゅうりの一本漬け
  • 鳥皮ぎょうざ
  • 串焼
  • 焼きそば
  • 焼きとうもろこし
  • ベビーカステラ
  • かき氷

またこういった屋台が並ぶ花火大会になったらいいですね

花火大会の交通規制は?

今年の交通規制の情報はまだ発表されていません。

昨年度の白浜花火フェスティバルの交通規制情報では、会場付近は、19:00~23:00まで規制されています。

また、帰り時間帯は抜け道などに入らないように21:00~から規制のかかる道路もあります。

花火大会の混雑予想!

とても混雑しそうな南紀白浜花火フェスタについて予想してみます。

今年は、3年ぶりとなる久しぶりの開催となる南紀白浜花火フェスタ。

海水浴客でにぎわう「白良浜」での花火ですのでかなりの混雑が予想されます。

行きの渋滞も例年ですと昼過ぎから込みだすようです。

帰りは、かなりの渋滞でひどいときは23:00過ぎでも混んでいることもあります。

日程的に、次の日の11日(金)は山の日で祝日となります。

白浜で1泊とまって次の日アドベンチャーワールドや海水浴に出かけるのも一つではないでしょうか。

周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

有料席チケットはどこで買える?

有料席の情報はありません。

会場は白良浜の海水浴場ですので、どの場所からもきれいに花火を見ることができると思います。

いい場所を確保したいという方は、早めの時間から行くことをおすすめします。

きれいな砂浜での観賞となりますので、レジャーシートは忘れずに持っていきましょう。

その他のおすすめ花火大会!

びわ湖大花火大会2023屋台は出る?観覧席の場所や穴場スポット!

マリーナシティの花火2023が見える場所やホテル!開催日程や時間も!

泉州ビーチランタンフェス2023会場はどこ?口コミやチケットも!

ディズニーミュージック&ファイヤーワークス打ち上げ場所!口コミは?

りんくう花火大会穴場スポット2023!駐車場や混雑予想も!屋台は?

まとめ

2023年の今年は、3年ぶりとなる久しぶりの開催となる白浜花火大会である南紀白浜花火フェスタ。

今回、屋台がないのはとても残念です。

夏場の白良浜は、海水浴客でいっぱい。

そして、近くにはパンダがいる白浜アドベンチャーワールドがあり観光客でいっぱいの場所での花火大会。

行きも帰りも混雑が予想されます。

行きは早めに、帰りは1泊と白浜を満喫するのはどうでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました