本ページはプロモーションが含まれています

シン仮面ライダーショッカーサイドあらすじや登場人物!どこで読める?

映画

今回は、庵野秀明監督が手掛ける“シンシリーズ”最新作「シン仮面ライダー」のショッカーサイド「シン・仮面ライダーショッカーサイド」についてご紹介していきます!

特に今回は、「シン・仮面ライダーショッカーサイド」の登場人物やあらすじ、読むことができる方法についてご紹介していきます!

ネタバレ注意ですが、最後までご覧いただけると“ショッカーサイド“についてより知識をつけることができると思います!

シン仮面ライダーショッカーサイドあらすじや登場人物!どこで読める?

それでは早速見ていきましょう!

ショッカーサイドの登場人物!

「シン・仮面ライダーショッカーサイド」の登場人物についてご紹介していきます!

「シン・仮面ライダーショッカーサイド」の登場人物は以下の7名です。

・緑川イチロー/十字仮面(クロスファイアー)
・緑川弘博士
・クモオーグ
・サソリ
・イワン博士
・綾小路
・外世界観測用自立型人工知能ケイ

緑川イチロー/十字仮面(クロスファイアー)

十字仮面(クロスファイアー)のリメイクキャラクターで、仮面ライダーの元のキャラクターです。

冒頭でクモオーグと緑川弘博士の前でショッカー基地を破壊する所で登場しています!

緑川弘博士

奥さんを亡くしたことで精神崩壊状態になり、人生に絶望してしまった人物です。

さらに、精神崩壊状態になりショッカーの理念に熱中することになった“狂気の科学者”として描かれています。

冒頭でクモオーグラによって救い出してもらうシーンで登場しています!

クモオーグ

性格が優しく温厚な人物で、その性格から緑川イチローから慕われている人物です。

大怪我を負ったことで改造手術を受けたクモオーグは、ショッカーで初めて“人外合成型オーグメント”の名を名乗っています。

サソリ

これまではサソリ男として登場してきましたが、今回は魅力的な女性として描かれています。

非常に謎の多い人物のため作品内でどのように描かれていくのか注目度が高い人物です。

イワン博士

「仮面ライダー」に登場していたショッカーの大幹部死神博士イワン・タワノビッチのリメイク版の人物です。

旧体制派の基地に特殊装備を与えたクモオーグなどに影響を与えた人物で絶望派の中心的人物です。

綾小路

仮面ライダーに負けたコブラ男を復元して改造した人物、綾小路律子のリメイク版人物だと思われます。

どのように登場するのかについてはまだ情報は発表されていません。

外世界観測用自立型人工知能ケイ

ショッカー内部の執事的存在の人工知能で、組織内の重要な人物“犯罪捜査用ロボットK”のリメイク版のキャラクターです。

どのように演じられるのか今後の情報にご注目ください!

ショッカーサイドのあらすじは?

ショッカーサイドのあらすじについてご紹介していきます!

いじめを受けていた緑川イチローは、唯一の味方であった母親を突然亡くし、人生に絶望してしまいます。

そんなイチローは、父・緑川博士に連れられて訪れたショッカー基地の自立型人工知能ケイと会話する中でショッカーの理念に興味が湧き入団します。

ある日、イチローはショッカーの一党派である武器商人によって誘拐され、クモオーグとサソリによって助けられる最中に重傷を負ってしまいます。

治療にあたった緑川博士はプラーナをイチローの体内に入れたことでイチローは超人的な力を手にします。

果たして超人的な力を手にしたイチローは今後どのように進化を遂げていくのでしょうか。

ショッカーサイドはどこで読める?

ショッカーサイドが読めるサイトについてご紹介していきます!

ショッカーサイドが読めるサイトは以下のサイトになります。

・ヤングジャンプ 1話のみ試し読みあり
・Kindle ¥711

ショッカーサイドを読むことができるサイトは“ヤングジャンプ”のみで、他にはAmazon Kindle版でも読むことはできます。

1話だけが試し読みで読むことができますが、他作品は有料になるので継続して読むのであればAmazon Kindle版がオススメだと思います!

今後、他のアニメ配信アプリでも配信が開始されていく可能性は十分にあると思うので、今後の情報にもご注目ください!

シン仮面ライダーショッカーサイドあらすじや登場人物!どこで読める?まとめ

今回は、庵野秀明監督が手掛ける“シンシリーズ”最新作「シン仮面ライダー」のショッカーサイド「シン・仮面ライダーショッカーサイド」についてご紹介していきました!

登場人物は主に7人おり、リメイク版の人物・キャラクターもいます!

ヤングジャンプとKindleで配信されているのでぜひ読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました