本ページはプロモーションが含まれています

櫻井海音のバンド「インナージャーニー」はどんなバンド?

芸能エンタメ

2021年秋のドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」で藤代瀬那役を演じる櫻井海音くん。夏のドラマでは月9「ナイト・ドクター」にも出演され、最近注目の俳優さんですよね。彼はバンド「インナージャーニー」のドラマーだということをご存知ですか?

櫻井海音くんのバンド、「インナージャーニー」がどんなバンドなのかまとめてみました!

櫻井海音の所属するバンド

櫻井海音くんが所属するバンド「インナージャーニー」。海音くんはドラマーをしています。

インナージャーニーの経歴

インナージャーニーはまだ若いバンドで、結成は2019年の10月なんです。

2019年7月、インナージャーニーは、「未確認フェスティバル2019」というバンドコンテストに、ソロ活動していた「カモシタサラ」さんのサポートバンドとして出場しました。

2019年8月、「未確認フェス」のファイナリストとして出場。公式Twitterやインスタを開設。

2019年10月1日、カモシタサラさんも加えて正式にバンドとして「インナージャーニー」が結成されました。

2020年3月、各サブスクで、1stデジタルシングルとして「クリームソーダ」を配信。

2020年5月に、公式のYouTubeチャンネルを開設。

2020年12月、1st EP「片手に花束を」を発売しました。

2021年5月、初ワンマンライブ「インナージャーニーといっしょ」を開催!

2021年9月1日、2nd EP「風の匂い」を発売しました。

●公式アカウント●

インナージャーニー公式サイト

Twitter

Instagram

YouTube

その他、TikTokのアカウントもあるそうです。

インナージャーニーのメンバー

カモシタサラ(2001年2月14日生):ギター・ボーカル

本多秀(2001年1月23日生):ギター

とものしん(1999年10月25日生):ベース

kaito(櫻井海音)(2001年4月13日生):ドラムス

カモシタサラさん女性ボーカルと、三人の男性メンバーで構成されています。

4人とも同じ高校でしたが、最初はあまり接点がなかったそうです。

サラさんと本多さんは同じバンドを組んでいましたが、海音くんは特定のバンドには所属せず、色々なバンドのサポートでドラムを叩いていました。

サラさんと本多さんのバンドが、彼らが高校2年の終わりに活動休止し、サラさんはひとり曲を作り続けていました。

サラさんがソロ音源を作るため、学校内で楽器演奏の上手い人たちに声をかけ、集まったのが今のメンバーです。

この時作った音源がとても良くて、サラさんはいろんな人に聞いてもらいたいと「未確認フェスティバル2019」に応募し、今に至ります。

櫻井海音のバンド「インナージャーニー」まとめ

櫻井海音くんは、バンド「インナージャーニー」でドラマーをしています。

インナージャーニーは2019年10月結成。

メンバーは、カモシタサラ(ギター・ボーカル)、本多秀(ギター)、とものしん(ベース)、kaito(櫻井海音)(ドラムス)の4人です。

2021年5月にはワンマンライブを開催、2021年9月に2ndEP「風の匂い」を発売しました。

現在、YouTubeなどで演奏を披露したりしていますので、要チェックです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました