本ページはプロモーションが含まれています

ラグーナ(ラグナシア)プールおすすめの持ち物7選!子供と一緒編!

花火大会・お祭り

今年もラグーナのプールが始まりました。

小さな子供も楽しむことのできるキッズプールも充実しています。

子供とのお出かけは、普段以上に持ち物が必要になります。

今回は、ラグーナのプールに子供と一緒に行く時は、持っていくと便利な持ち物をご紹介します。

ラグーナプールへ行く時のおすすめ持ち物7選!

おすすめの持ち物7選をご紹介していきます!

クロックスタイプのサンダル

ラグーナテンボスは更衣室がなく入園前に水着に着替えて入園する必要があります。

到着してから駐車場~プール、プール~ビーチパークをアスファルトの道を5分ほど歩くことになります。

そのためサンダルが必需品です!

また、プールエリアでは裸足かサンダルのみとなります。

靴を持って行っても預けるためのロッカールームは有料で、400円〜となっています。

ちなみにこのロッカールームは、男女分かれておらず狭いので、本当に荷物を預けるだけのものです。

UVカットの羽織もの

子どもは長くプールに入っていたり、プールから上がった時、曇ってきた時など、体が冷えて寒くなってしまいます。

そういう時に、さっと羽織ることのできる上着があると便利です。

また、タオルが少し多めにあると良いですね。

レジャーシート

園内には、屋根のある休憩スペースあります。

ですが、場所が限られているため、レジャーシートで場所を確保しておく必要があります。

子どもと一緒に座って休憩することのできる大きさの物が好ましいですね。

4/29 01:59迄\P10倍確定/5%OFFクーポン配布中!即納 メール便送料無料 レジャーシート 防水 大きい 大判 200×150 厚手 クッション コンパクト 持ち手付き 持ち運びに便利 洗える おしゃれ ピクニックシート ビーチマット 軽量 折りたたみ

救急セット

子どもが転んでしまったり、擦り傷ができてしまった時の場合に、絆創膏などの救急セットがあると慌てずに済みます。

ティッシュも一緒に入れておくと便利ですね。

created by Rinker
BAND-AID(バンドエイド)
¥900 (2024/04/21 11:42:52時点 Amazon調べ-詳細)

ウェットティッシュ

子どもがお腹が空いて、食べたり飲んだりする際に手や口を拭くのに使えます。

人混みの中、1人で手を洗いに行かせるのは心配なので、持って行くことをおすすめします。

ジップロックやビニール袋

濡れたタオルや水着を入れるのに少し大きめのビニール袋が何枚かあると便利です。

ジップロックには、キーケースなど濡れたら困る物を入れておくことができるので、あると便利です。

created by Rinker
ジップロック
¥341 (2024/04/21 13:31:07時点 Amazon調べ-詳細)

小銭と防水の財布

ラグーナテンボスは飲食物の持ち込みが禁止なので、飲食物は全て購入することになります。

お金は常に携帯していなければなりませんので、プールに入っても大丈夫なお財布が必要です。

突然ロッカーを使うことになることも考えられますので、小銭があると便利です。

防水スマホケース

プールでは盗難防止のため、貴重品は持ち歩くことをおすすめします。

スマホに防水機能がついているものもありますが、長時間水の中にあると壊れてしまいます。

普段プールや海へ行かない人は持っていないものなので、当日慌てずに済むように、前もって準備しておくと良いですね。

ラグーナプールへの持ち込みNGのものは?

持ち込みがNGのものを6つご紹介します!

  • 飲食物(ガム・飴などを含む)
  • パラソル・テントお持込みいただけるシェードのサイズは、日除け部分の大きさが、縦・横・高さ共に70cm程度までです。
  • ベビーカー(プールエリア専用のベビーカーのレンタル(有料)有り)
  • 荷物用のカート
  • 置き式、差込式パラソル
  • 大型遊具(200cm以上)、足ひれ、シュノーケル等。パドル、フィンは使用できません。
    (ボディボードはリーシュコードをはずして浮き具として利用可)

 

ラグーナプールの営業時間やアクセス!

営業時間やアクセスについてご紹介いたします!

営業日

デイプール

【6月】

6月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)

【7月・8月・9月】

7月1日(土)~9月24日(日)

ナイトプール

【7月】
8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)、22日(土)~31日(月)

【8月】
全日開催

【9月】
9月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)

営業時間

プールの営業時間は、日によって異なりますのでお気を付けください。

オープンは朝8時~10時となっており、クローズは17時~22時となっています。

昼プール:オープン~17時まで

ナイトプール:16時~ラグナシアに入場することができ、18時~営業終了まで

クローズは17時~22時頃となっています。

入場料

ラグナシアのプールチケットは、昼プールとナイトプールで料金が異なります。

また、遊園地とセットになったチケットもありますので、1日楽しむこともできます。

7月以降の土日祝や、8月12日(土)~15日(火)のお盆期間の特別営業日には、チケットが通常よりも高くなりますのでご注意ください。

昼のプール入園(入園+プール利用(昼))

大人
(中学生以上)
小学生幼児
(3歳以上)
A料金
(平日)
3,400円1,800円1,300円
B料金
(6月土日)
2,950円1,700円1,050円
B料金
(7月以降~土日祝日他)
3,600円1,900円1,300円
C料金3,800円2,100円1,300円

プールパスポート(入園+プール利用(昼)+対象アトラクション利用)

大人
(中学生以上)
小学生幼児
(3歳以上)
A料金
(平日)
5,650円3,900円3,000円
B料金
(6月土日)
5,200円3,800円2,750円
B料金
(7月以降~土日祝日他)
5,850円4,000円3,000円
C料金6,050円4,200円3,000円

ナイトプール(16:00からの入園+プール利用(夜))

大人
(中学生以上)
小学生幼児
(3歳以上)
A料金
(平日)
B料金
(土日祝日他)
2,350円1,400円1,000円
C料金2,550円1,600円1,000円

ナイトプールパスポート
(16:00からの入園+プール利用(夜)+対象アトラクション利用)

大人
(中学生以上)
小学生幼児
(3歳以上)
A料金
(平日)
B料金
(土日祝日他)
3,750円2,800円1,800円
C料金3,950円3,000円1,800円

 

朝から夜まで通しでプールが楽しめるチケットもあります!

プール1日パスポート(入園+プール利用(昼・夜)+対象アトラクション利用)

大人
(中学生以上)
小学生幼児
(3歳以上)
A料金
B料金6,150円4,200円3,050円
C料金6,350円4,400円3,050円

プール1日入園(入園+プール利用(昼・夜))

大人
(中学生以上)
小学生幼児
(3歳以上)
A料金
B料金3,900円2,100円1,500円
C料金4,100円2,300円1,500円

 

アクセス方法

【電車】名鉄蒲郡駅、JR蒲郡駅から無料シャトルバス

【車】東名高速道路豊川ICより約35分(約17km)

【駐車場】約1,000台(1,000円)

ラグーナテンボス:蒲郡市海陽町2丁目3番地1

 

行く日によって入場チケットの料金が違いますのでご注意ください。

アトラクションのチケットも購入しておくと、朝から晩までラグーナを満喫することができますね。

 

→ラグーナテンボスの花火についてはこちら!

まとめ

ラグーナではプールのみの入場券とプールとアトラクションが楽しめる入場券など、入場券の種類が豊富で、1日中ラグーナで楽しむこともできます。

子供とプールへ行く時には、普段公園へ出かける時よりも必要なものが増えます。

ラグーナのプールは子供から大人まで楽しむことができます。

楽しい思い出となるよう、準備をしっかりとしてお出かけください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました