本ページはプロモーションが含まれています

みなとこうべ海上花火大会2024屋台の場所はどこ?穴場や有料席も!

花火大会・お祭り

みなと神戸海上花火大会は、例年最大10号玉で神戸港一帯から観覧可能な夏の花火大会でした。

しかし、2022年からは例年のみなとこうべ海上花火大会とは違い、「みなとHANABI」として音楽に合わせた花火を観覧会場となるメリケンパーク近くから打ち上げています。

1日の打上数は約700発で花火の内容は5日間とも同じです。

しかし、毎日アンケートから選ばれた3曲の音楽とシンクロしたウォータフロントを彩る花火がみれて今までの花火大会にはない楽しみ方ができると思います。

みなとこうべ海上花火大会は、今年2024年は屋台が出るのかどうか。

今回の記事では、2024年のみなとこうべ海上花火大会の屋台がどこにあるのかなど、お出かけ前にみなさんが気になるポイントをご紹介したいと思います。

みなとこうべ海上花火大会「みなとHANABI」の日程!

昨年も、10月の平日5日間、メリケンパークで約10分ずつ打ち上げる代替イベント「みなとHANABI」を実施しました。

10月開催が決定しました!

・開催日程:2023年10月14日(月)~18日(金) 18:30~18:40
・観覧場所:メリケンパーク

少し早めにお仕事を切り上げていくという形になりそうですね。

みなとこうべ海上花火大会「みなとHANABI」の屋台について!

2022年は、屋台(キッチンカー)の出店はありませんでした。

近年、ウォーターフロントの再開発が進み、観覧場所の新港突堤に商業施設などが整備されたことから「30万人超を受け入れられなくなった」ということもあり10月分散開催の要因の一つです。

今年は、分散開催ということで例年みたいな大掛かりな屋台は出ないかもしれませんが、少しでも多くの屋台が出てくれば良いなと思います。

【屋台が出るならメリケンパーク会場周辺!】

コロナ前なら約80店舗もの屋台が出店していました。
観覧場所はここしかありませんのでここに屋台が出るのではないかと思います。

【過去屋台でも出されていたもの】

・焼きそば ・フラッペ
・そばめし ・牛スジカレー
・からあげ ・駄菓子
・ステーキ ・ぼっかけ丼
・串焼き  ・餃子
・神戸牛バーガー

みなとこうべ海上花火大会「みなとHANABI」の混雑予想!

昨年は、平日の分散開催なので、人もそれほど多くもなく、毎年分散開催でいいのではないかと思うほど快適に見れたようです。

しかし、最終金曜日は混雑するのではないかと思われますので、月曜日から木曜日に行くと花火大会としてはあまりない快適な見学ができそうですよ。

有料席チケットはどこで買える?

昨年と同様の開催であれば、有料席の設置はなさそうです。

有料席があったときも席はありますが、花火の始まる時間近くに席を離れてしまうと戻れなくなるようなくらいの混雑になっていました。

しかし、今年から5日の分散開催とりそうなので有料席がなくても、例年の身動きできない混雑は全くなさそうです。

有料席くらいゆっくり観ることができるとともに屋台グルメも安心して楽しめると思いますよ。

みなとこうべ海上花火大会「みなとHANABI」の穴場は?

打ち上がる高さが低い(最大3号玉)こと、またメリケンパークにスピーカーを設置し、音楽を流すことから、メリケンパーク以外の場所では十分に花火を楽しむことはできません。

また、例年見ることのできた新港第一突堤、中突堤の一部は安全確保のため立入禁止になっています。

昨年の画像や動画を見ていると、メリケンパークでも海から少しでも離れるとかなりガラガラで見ることができそうです。

みなとこうべ海上花火大会「みなとHANABI」が見えるレストラン!

打ち上げ会場の近くのレストランやホテルが宿泊プランやディナープランを行っていますので近づいてきたらチェックしてみてください。

参考までに昨年の情報をご紹介いたします。

OCEAN PLACE

OCEAN PLACE

鑑賞付きのディナープラン
開催日:10月17日(月)~21日(金)の5日間 18:00~
料金:
ディナー ¥8,500
ビアテラス ¥6,000
(いずれも税・サービス料含)

↓ご予約等はこちらから↓

OCEAN PLACE

フェリシモ社屋 Stage Felissimo

【フェリシモ社屋 Stage Felissimo】

昨年好評だった花火鑑賞とワイナリー見学のツアー

「みなとHANABI鑑賞とワイン醸造所fwineryワイン&オードブルのスペシャルプラン(醸造所見学とワイン1本お土産付)」

が登場しました!

普段は入ることができないフェリシモ社屋のStage Felissimoの最上階バルコニーから花火とスペシャルワインカクテルを楽しむことができます♪

オードブルは、同じ建物の1階にある醸造所の見学時にいただくことができます。

ソムリエの解説付きです!

スペシャルチョコレートとのマリアージュも楽しめるそうですよ!

人数限定なので、今年気になる方は要チェックですね。

【開催期間】

2023年10月17日(月)~20日(木)

チケットはこちらから↓

pass market

その他のおすすめ花火大会

↓他にも花火大会や夏祭りについて紹介しています!

りんくう花火大会穴場スポット2024!駐車場や混雑予想も!屋台は?

くらわんか花火大会2024有料席はいくら?出店の場所や穴場も紹介!

いたみ花火大会2024の屋台情報!交通規制や有料席!穴場も紹介!

ディズニーミュージック&ファイヤーワークス打ち上げ場所!口コミは?

びわ湖大花火大会2024屋台は出る?観覧席の場所や穴場スポット!

まとめ

みなとこうべ海上花火大会は、ウォーターフロントの再開発で観覧場所が確保できないことも理由のようで、分散開催は好評だったとして、今後は2022年と同じような形で続けるそうです。

小規模分散型花火イベントとして、10月に『みなとHANABI』が行われたました。

5日間連続で、約700発の花火を短時間(10分程度)で音楽とともに打ち上げるかたちでおこなわれていました。

このかたちは、規模は小さいですが、涼しくて人も凄いということもなく、見やすさでいうと分散開催のほうがいいと思います。

今年こそ屋台が出てほしいですね。分散開催だと混雑せずに屋台グルメが楽しめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました