本ページはプロモーションが含まれています

キッザニア東京入場は何時から並ぶ?髪型服装は?体験からの攻略法!

お出かけ・生活お役立ち情報

今回初めてキッザニア東京に行ってきたので、その体験談を紹介します!

あまりにも情報を持っていなかったので、結構調べていきました。

行ったことある人に聞いたりとかも。

入場は何時から並ぶのか?

髪型や服装は?

朝から並ぶなんて知らなかった。。

行ったのは4月中旬の土曜日です。

キッザニア東京に行ってみて、こうすれば良かったとか、これを持って行けば良かった、などありましたので、時間や、髪型や服装、持ち物など攻略の参考になればと思います!

おすすめの服装は?

おすすめの服装は、行った感じ以下の通りです。

袖が無地のTシャツ
・地味目の長ズボン
・(地味目の靴)

衣装を上から着るので、なるべく薄手で控えめなデザインが良いと思います。

上から着るため、パフスリーブだと中でごろごろしそうです。

袖が出る衣装もあるので、袖のデザインや色が派手だと雰囲気を損なうと思います。

 

スカートや短パンも避けた方が良いかと思います。

衣装によっては下に何も履いていないみたいな仕上がりになったり。。

クライミングはスカートだと完全に見えてしまいます。

ベルトの装着もありますしね。

 

また、靴が衣装と合わず気になる方も多いようです。

ですが、歩き回る場所でもあるので、履きなれたものが良いのでは?と個人的には思います。

早めに準備できるなら、地味目な普段靴を用意して履きなれておくのも良いですね。

 

2024年4月中旬では長袖Tシャツ1枚で丁度良かったです。

混雑時には暑いかもしれないと思いました。

半袖Tシャツと羽織、の組み合わせも良さそうです。

おすすめの髪型は?

・帽子を被りやすいよう髪の毛を束ねておく
・下の方でひとつ結びがおすすめ
・上は編み込みしてもおしゃれ

帽子を被ったり、ヘルメットを装着したりするので、髪の長い子はまとめておくと良いです。

帽子の前に、黒いネットを被るのですが、これが小さい子にはなかなか曲者です。

被りやすいよう下の方でまとめると良いと思いました。

飾りは付けないか、小さめの方がおすすめです。

帽子などに引っ掛かることもあります。

あると便利な持ち物!

行ってみて、あると便利と思ったものを紹介します。

入場待ちにあると便利

・レジャーシート
・折り畳み椅子やクッション
・暇つぶしグッズ(ゲームや本など)
・飲み物食べ物※パーク内には持ち込みできません。

【レジャーシート・椅子・クッション】

皆さんレジャーシートを敷いて座って待っていらっしゃいました。

椅子をお持ちの方もいて、便利そう!と思いました。

座るなら床に座ることになるので、折り畳みクッションがあっても良さそうです。

椅子やクッションは荷物を持てるかどうかも考えないとですが。

↓折り畳みクッションもあります!

created by Rinker
¥980 (2024/05/21 02:48:06時点 楽天市場調べ-詳細)

【暇つぶしグッズ】

暇つぶしグッズは子どもたちが待てるように必要です。

入る前から飽きてぐずぐずされるとこちらのテンションも下がります。

【飲み物食べ物】

食べ物飲み物は、ここで朝ごはん、というスケジュールもありということで。

ウチもおにぎりを食べました~

やはりご飯が腹持ち良いですね。

パーク内には持ち込めないので、持ち物チェックの前に食べちゃいましょう。

パーク中であると便利

・カードを首から提げるヒモ
・手提げ袋
・水筒
・キッザニアのアプリ
・現金
・ウェットティッシュ
・絆創膏
・ビニール袋
・(老眼鏡)

【カードを首から提げるヒモ】

JOBスケジュールカードに予約を書き込んでもらうので、しょっちゅう出し入れします。

このカードを首にかけておけると便利です。

専用ストラップ?の販売もあり、入場待ちの間に通路で購入できます。

バースデーの子はバースデーカードも一緒に提げると良いですよ。

カードには穴が開いているので、引っかけられるネックストラップを持って行くと良かったかなと思いました。

↓こんな感じなら色々なシーンで使えそうです!

created by Rinker
¥1,056 (2024/05/21 02:48:06時点 楽天市場調べ-詳細)

↓子ども用に安全にもこだわって作られています。

created by Rinker
¥638 (2024/05/21 02:48:07時点 楽天市場調べ-詳細)

【手提げ袋】

子供用の手提げ袋は、通貨入れ用にあるといいかと思います。

大人がついて回るなら、持ってあげればいいかな

 

2024年4月現在では、銀行で講座開設すると首にかけられるお財布がもらえるのでこれに入れると良いです。

大人用の手提げ袋は、何かにつけ「持ってて」と子どもに言われるので(笑)あると便利です。

【水筒】

子どもの水筒は、水分補給にあると安心です。

【キッザニアのアプリ】

キッザニアのアプリは、体験の空き状況をチェックするのに必要です。

パーク内にも空き状況の表示がありますが、どこにいても見られるアプリが圧倒的に便利です。

インストール後、色々と登録しなくてはいけないので、事前にインストールしておくと良いです。

そして、入場受付時にもらうレシートに、キッザニアのWi-Fiのコードが書いてあるので入れておくと良いでしょう。

パーク内にも何か所かWi-Fiの表示があります。

また、パークでJOBスケジュールカードをもらったら、カードのQRコードを読みこんでください。

アプリに、体験記録が入ります!

【現金】

クレジットカードや、電子マネー、コード決済に対応しているお店もありますが、対応していない部分もありました。

また、自販機で飲み物を売っているので、今のところは現金も持っていた方が安心です。

【ウェットティッシュ・絆創膏】

ウェットティッシュは食事の時に。

絆創膏は、案外擦り傷を作ったりするのであると安心です。

なぜか、親の私の方がどこかで切り傷を作っていました。。。

【ビニール袋】

お惣菜を買ったので、残してしまったポテトと唐揚げを入れました~

<老眼鏡>

個人的には老眼鏡を持って行くんだったと後悔!

照明がちょっと暗いので、マップもアプリも見づらくて(爆笑)苦労しました。

普段お家でしか使わないという方は持って行っても良いかもです。

駐車場について

ららぽーと豊洲自体、初めて行ったので駐車場に迷いました~

どれが「1」なの?と。(笑)

↓「1」の入り口です。

入れたら、駐車場の中には、「キッザニアはこちら」的な表示が沢山貼ってあるので、ほっとしました。

エレベーターもどこから行けるか表示が貼ってありました。

入場待ちについて

朝7時40分から受付開始なので、それまでに行くと良いかと思います。

整理券の配布は7時20分頃からでした。

私が行った4月中旬の土曜日では、7時ころ着いて74番でした。

受付開始後の入場待ちの時点で、170番以上出ているようでした。

優先入場枠が30番まであるそうです。

優先入場ではない人が当日1番目に並んだ場合、31番の整理券となります。

 

ちなみに、2部の待ち列も7時40分より前にすでに5~6組並んでいました。

こちらは整理券配布があるようです。

 

3階の入口へ行く前に、バッグの中身チェックがあります。

その後エスカレーターを上がって入り口前まで行き、受付をします。

入場は8時30分からなので、それまでららぽーとの通路に並びます。

並ぶ場所は、番号札が5番ごとに貼ってあるので、整理券の番号が含まれる場所になります。

この間にトイレを済ませたり、入場待ちの暇つぶし荷物を駐車場に置きに行ったりしました。

駐車場へのエレベーターは、入ってきたところしか使えないようです。

入場時が勝負

勝負というと身構えてしまいますが、そこまで必死ではない、という印象でした。

時期が良かったのかもしれませんが。

どうやら4月は空いている時期のようですね。

空いているわけではないですが、「混んでない」感じでした。

入場

最初の予約をとる

9時まで待機
待機中に、最初の予約時間を確認
2回目以降の時間なら、それまでの時間にできるお仕事をアプリで探す

9時に開放される
1回目の予約が取れた場合はすぐ体験へ
2回目以降の予約なら、先ほどアプリで探したお仕事体験に向かう

朝8時30分から入場開始で、みんな最初のパビリオンの予約をしに行きます。

ここで、1回目の回の予約が出来るといいな、という感じです。

人気のパビリオンは昼前に受付終了してしまいます。

人気のあるところに行きたい場合は早めに行きましょう。

9時から開始なので、それまでは最初に予約したパビリオン前にみんな待機させられます。

ここで、我が子が何時からの回に予約出来たか確認しましょう!

もし2回目以降の回だったら、自分の回が来るまで空き時間ができます。

ですので、自分の回までに出来るものを探します。

ここで、アプリ!

アプリでパビリオンの空き状況を見ることができます。

その中から間に合いそうなものを探して行きましょう。

9時まで待っている間にやるとムダがないです。

 

ちなみに、プロフェッショナル会員の方はパビリオンの事前予約ができます。

なので、非会員は事前予約の方の後の順番になります。

また、優先入場の方は最初に入場できるので、人気のものは1回目は埋まっている可能性が高いです。

人気のパビリオン

・はんこ屋さん
・絵の具屋さん
・お菓子工場(ハイチュウ)
・パティシエ

行った時に人気だったとわかったのは、はんこ屋さんと絵の具屋さんでした。

はんこ屋さんは、午前中の時点ですでに受付終了。

絵具屋さんも昼過ぎには終わっていました。

他にも人気の所はあると思いますが、そこまでチェックできず。。

パティシエは人気と聞いたので、最初に予約に向かいました。

運よく2回目の予約が取れました。

お菓子工場のハイチュウも人気だそうですね!

意外にもCAは午後も余裕がありそうでした。

我が子は観光バスに乗るのが楽しかったようで、2回もお客さんをやっていました。

観光バスは割とすぐ乗ることができました。

時間も短いので、穴埋めにはおすすめかも。

デパートでのショッピングもふらりと遊びに行けて良かったです。

銀行は、10時半頃は結構並んでいましたが、お昼ご飯時には空いていました。

お昼ご飯について

今回利用した場所について紹介します。

入場時間が朝早いので、11時頃にはお腹も空いてきました~。

11時過ぎに、お惣菜を買って広場で食べました。

広場のテーブル席は30分の入替制です。

テーブルコーナーの入り口で、何時まで利用、と時間が印刷された券をもらいテーブルに立てておきます。

皆さん時間を守って利用しているので、満席になってもすぐにどこかあく感じでした。

2年生の子どもには30分は短かったようなので、食べるペースに合わせて購入するのが良さそうです。

我が子は残してしまい、唐揚げポテトセットを帰るまで持ち歩く羽目になりました。

ペットボトルの持ち込みは出来ませんが、中に自販機があり、お水とお茶とリンゴジュースを買うことができます。

コード決済や電子マネーは使えるものと使えないものがあったようなので、今のところは現金を用意しておく方が安心です。

 

2階の休憩スペースは明るくて、割と広いです。

2階のピザーラエクスプレス前は席も少なく混み合っていました。

保護者ラウンジは利用していませんが、こちらは割と空いていました。

お土産屋さんも考慮

帰りはお土産屋さんを通り抜けます。

……通り抜けられないんですよね、これ欲しい、って言われちゃいます。

お土産屋さんに使う時間も考慮しないと、と思いました。

ちなみに、帰る時は全員揃っていないと退場できません。

まとめ

キッザニア東京について、髪型や服装、持ち物等の体験談を紹介しました。

髪型や服装は、

  • 髪型は、髪の長い子は下の方でまとめるのがおすすめ
  • 服装は地味目で薄手がおすすめ
  • 靴のデザインが気になる人もいる

持ち物は、

  • カードを首から提げるひも、手提げがあると便利
  • 入場待ちにはレジャーシートや折り畳み椅子、折り畳みクッション、暇つぶし道具
  • 念のため現金

朝7時40分から受付開始なので、それより前に到着すると良いと思います。

お昼ご飯はそこまで混んでいなかったので、あまり慌てなくても良さそうです。

 

行った時期が良かったのか、割と快適に過ごすことができました。

ちなみに小6男子は、リピなし、という感想でした。。

小2女子はかなりハマっていましたよ。

小1だったらここまで自分で動かなかったかも、と感じました。

 

2回目行くことになりましたら、追記していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました