本ページはプロモーションが含まれています

葛飾花火大会2024の有料席おすすめは?チケットや穴場についても!

花火大会・お祭り

昨年は、数年のブランクを取り戻すかのように打ち上げ数を増やした葛飾花火大会。

昨年は、例年の13,000発から打ち上げ数を増やし、約20,000発となりました。

2024年の開催についても気になるところです!

また有料席の販売も知りたいポイントですね。

そこで今回は、葛飾花火大会2024の日程や穴場情報、有料席などを見ていきたいと思います。

葛飾花火大会の日程と場所

日程:2024年7月23日(火曜日)

時間:午後7時20分から午後8時20分

※荒天の場合は中止。

打ち上げ数:15000発

場所:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

葛飾区柴又七丁目17番13号先

言葉を失ってしまうほど、色鮮やかで美しい花火を見ることができそうです。

今年はぜひ見たいですね!

葛飾花火大会へのアクセス!

<交通アクセス、最寄駅>

  • 京成線:柴又駅下車  徒歩約10分
  • JR線 :金町駅下車  徒歩約20分
  • 北総線:新柴又駅下車 徒歩約15分

【新柴又駅~葛飾区柴又野球場】

【柴又駅~葛飾区柴又野球場】

会場までは電車でのアクセスが便利です。

新柴又駅から会場に向かう道が、比較的空いているようなのでおすすめです!

葛飾花火大会のおすすめ有料席!

真正面に花火が打ち上がる、2人マス席がおすすめです。

座席が前から、2人マス席・4人マス席・グループマス席となっています。

そのため2人マス席の中で座席指定はありますが、その他の席に比べ前の方で見ることができます。

有料席の開場時間は午後4時で座席が指定なので、場所取りの必要がないことも嬉しいですね。

有料席チケットはどこで買える?

【販売期間】

令和6年5月26日(日曜日)午前10時 ~ 7月23日(火曜日)午後7時まで
※昨年は、7月初旬には売り切れとなっています。

【購入場所】

チケットぴあHP
セブンイレブン店内マルチコピー機(24時間対応)

・チケットぴあ(葛飾納涼花火大会ページ)(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

【有料席】

1570610

2 人 マ ス 席

4 人 マ ス 席

平面イス席

金 額

12000円

24000円

6000円

設置数

3500

 

販売期間終了までには売り切れとなってしまうようです。

有料席をお考えの方は、早めに購入すると良いでしょう。

葛飾花火大会の穴場は?

葛飾花火大会のおすすめの穴場をいくつかご紹介します!

【江戸川河川敷(松戸側)】

広い河川敷なので障害物も無く、綺麗に見ることができるようです!

人混みも比較的少なめなので、花火を見ながらゆったりと過ごすことができそうですね。

【矢切の渡し】

打上場所から江戸川を挟んだ対岸の、ほぼ正面のあたりになります。

対岸の葛飾区側に比べて、混雑は少なめとなっているのでおすすめです、

こちらも何かの陰になることなく大きく花火を見ることができます。

【アリオ亀有】

アリオ亀有の屋上駐車場は花火大会のために無料開放されます!

食料やトイレなどに困らないので便利でもあります!

【葛西神社付近の河原】

見晴らしが良いので、花火もよく見えると思います!

また、花火会場より混雑具合も緩めだと思われます。

【金町浄水場取水塔のあたり】

花火が見える割には意外に混雑しにくい場所なのでおすすめです!

葛飾花火大会の混雑予想!

例年70万人を超える人で賑わう葛飾花火大会。

花火大会の始まる1時間前から、会場周辺はとても混み合ってくるのではないかと予想します。

当日の17時以降は大変混雑します。

17時前に到着しておくと良いかもしれません。

新柴又駅が比較的混雑が少ないようなので、行き帰りには新柴又駅を利用することもおすすめです。

花火大会当日は、午後5時から午後10時まで、会場周辺が車両通行禁止となるようですのでご注意ください。

まとめ

葛飾花火大会2024、有料席はもう販売開始しています!

当日は多くの人出が予想されます。

会場への行き帰りは、比較的混雑の少ない新柴又駅の利用がおすすめです。

また、河川敷などの穴場スポットでゆったりと鑑賞するのも良いですね。

今年も葛飾花火大会、楽しみましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました