本ページはプロモーションが含まれています

平野紫耀の演技が下手と言われる理由3つ!本当のところはどうなのか?

芸能エンタメ

映画「かぐや様は告らせたいfinal」に出演しているKing & Prince(キンプリ)の平野紫耀くん。

2021年の24時間テレビではキンプリがメインパーソナリティを務めました。

そんな平野紫耀くん、演技が下手という声が聞こえてきますが、その理由を探ってみました。

平野紫耀くんは、24時間テレビ内で公開されたドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」で主演の樹山先生役を演じています。演技が下手かどうか感じられるかもしれません。

平野紫耀の演技が下手な理由3つ

これまで出演してきたドラマ、映画をもとにまとめました。

1、照れがある

平野くんは、King & Princeのメンバーに演技を見られるのを「恥ずかしい」とよく言っています。演技中にはそう思ってはいないと思いますが、役に入りきれていない「演技している自分」として演技しているのではないかと思いました。

2、演技経験が浅い

平野くんの出演ドラマは6作品、映画は4作品です。まだ若手で、演技経験が浅いために演技が未熟なのではないかと思います。

最初の頃はセリフが棒読みだったりもしていましたが、「花のち晴れ」では感情的なシーンを良く表現していて、私も心動かされました。

現在、「花のち晴れ~花男Nextseason」をParaviで独占配信中です!

2021年10月31日までの期間限定です。

3、演技が自然過ぎる

平野くんは、バラエティなどに出ていても自然体だと感じることがよくあります。24時間テレビのパーソナリティをやるに当たっても、自分らしくやれたらいい、と雑誌のインタビューで言っていました。

なので、ドラマや映画でも、平野くんらしく自然体で演じているのではないかと思います。自然体で演じて良い感じになればいいですが、役柄と合わなければ下手だと思われてしまいます。

平野紫耀の演技は成長している

演技経験が浅いということは、伸び代があるということです。数作の間にも棒読みから脱却しています。

キンプリのセンターをはれる魅力があるので、演技に磨きがかかれば鬼に金棒なのでは、と思います。

平野紫耀の演技が下手な理由まとめ

平野紫耀くんの演技が下手と言われている理由をまとめました。

  1. 照れがある
  2. 演技経験が浅い
  3. 演技が自然過ぎる

日本テレビの24時間テレビのドラマは、21日(土)の21時頃に放送予定です。ちなみに、24時間テレビは21日の18時30分から放送です。

映画、かぐや様は告らせたいfinalが公開中です。

成長していく平野くんの演技から目が離せません!

 

山下智久の演技が下手だと言われる3つの理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました