本ページはプロモーションが含まれています

スノボ平野流佳の得意技ダブルコーク1440がすごい!どんな技か?

スポーツ

スノーボードハーフパイプの平野流佳(ひらのるか)選手。

彼の得意技がすごいんです!

平野流佳選手が得意とする技、ダブルコーク1440についてまとめてみました!

平野流佳の持ち技がすごい!ダブルコーク1440とは

ダブルコーク1440が得意であると、グローバルWiFiのインタビューで答えていました。

くるくる回るイメージはありますが、どんな技なのでしょうか。

ダブルコーク1440はこんな技

ダブルコーク1440(フォーティーンフォーティー)。

どんな技かというと、空中で縦2回転・横4回転をする技です。

「ダブルコーク」はコークスクリュー2回の意味。

1440は360度×4、つまり4回転という意味です。

言葉で言われてもいまいち分からないので、動画を探してみました。

以下は平昌2018冬季オリンピックの時の平野歩夢選手です。

動画の1分くらいのところでダブルコーク1440を繰り出しています。スローもあって分かりやすいです。

ダブルコーク1440はかなりの大技で、男子選手の技の中では最高峰です。

ですので、優勝を勝ち取るためのキーとなる技でもあります。

ちなみに、ダブルコークとは、コークスクリューを2回重ねた技です。

コークスクリューは、540度の横回転と縦回転を加えた技のことです。

ピンとこないので、動画を探しました↓

ユースオリンピックの時の技

平野流佳選手がユースオリンピックで優勝した時の技を紹介します。

(ユースオリンピックではダブルコーク1440は披露していないようです)

〇高得点をたたき出した2本目の滑走での演技〇

FSダブルコーク1260インディ

BS900ミュート

FSダブルコーク1080インディ

CABダブルコーク1260クレイル

結果は、97.33ポイント!で優勝!

オリンピック公式サイトでは、ユースオリンピックでの平野流佳選手の動画が見られます!

連続で繰り出される技の数々と、表彰台での嬉しそうな笑顔が素敵です!

平野流佳の持ち技がすごい!ダブルコーク1440まとめ

平野流佳選手の得意とする技、ダブルコーク1440は、空中で縦2回転・横4回転をする技です。

男子選手の技としては一番の大技ですので、これを得意とするなら北京オリンピック金メダル!と思います!

北京のハーフパイプ決勝で見れることを楽しみに、応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました