本ページはプロモーションが含まれています

博多どんたく2024屋台の営業時間や場所は?パレードや交通規制も!

GW情報

ゴールデンウイークの時期の福岡といえば、博多どんたくですよね!

博多どんたくは、毎年5月3日、4日に開かれる祭りで「福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり」と正式名称はこのようにいいます。

このお祭りで特に外せないのが屋台!

福岡って、本当に食べ物が美味しいですよね…そんな福岡のグルメを堪能できる屋台が一堂に集う博多どんたくですから、パレード以上に屋台を楽しみに足を運ぶ方も多いようです。

今回の記事では、博多どんたくの2024年の屋台の時間など、お出かけ前にみなさんが気になるポイントをご紹介したいと思います。

博多どんたくの屋台!

博多どんたく港まつりは、毎年5月3日、4日に開催されていますので、2024年も5月3日(金)、4日(土)に開催されます。

また、前夜祭が5月2日(木)の夜に開催されます。

参考までに2023年の情報を紹介いたします。

【博多どんたく港まつり 開催日程】
2023年 5月3日(水)、4日(木)
(5月2日(火)の夜は前夜祭)

【どんたくパレード】
3日……13時から
4日……14時から

 

2022年のパレードはどんたく広場にて、3日は13時から、4日は15時から開始されていました。

【屋台】

例年人出が200万人以上集まるので出店も数百件近く軒を並べます。

夜は屋台も出て博多の郷土料理のモツ鍋や変わったところでフランス料理の屋台もあります。

出店は、だいたい朝10時くらいには開いています。

お店によりますけれど、だいたい午前10時ごろからふらりと街中を歩いていれば、屋台が営業しています。

お昼から屋台があいているなんてうれしいゴールデンウイークになりますよね。

朝10時~夜10時が屋台の営業時間と思っておけばいいと思います。

閉店時間もまちまちなので、早いと午後9時頃には閉店の準備を始める屋台もありますが、午後10時くらいまでは、屋台を楽しむことが可能です。

ちなみに祭り自体のスケジュールは、早い舞台で朝9時30分から始まります。

終わりは、遅い舞台で夜9時30分までやっています。

どんたく広場からもほど近く、バスターミナルが目の前の屋台「永ちゃん」。帰りにふらっとよっても混んでますよね…。

変わり種でいくと

  • はしまき
  • 梅が枝餅
  • ドラゴンアイス

などがあります。

梅が枝餅は菅原道真公に由来するお餅ですね。

屋台で売っているとは!

博多と言ったら屋台ですのでもちろん博多ラーメンやもつ鍋もあります!

これだけ屋台(お店)が並んでいるとどこに入っていいのか悩んでしまいますよね。

どこへ行ってもおいしいと思うんですけど…

博多どんたくのパレード!

2023年のパレードは以下のようになっていました。

パレードのスケジュール
5月3日(水)……13時~19時
5月4日(木)……14時~19時

パレードに参加する方々をどんたく隊というのですが、1日目と2日目では基本的に違うどんたく隊のパレードとなります。

もし、たとえば「去年入賞した○○隊が見たい!」など、お目当てのどんたく隊があるなら、事前にどちらのどの時間になるのか、チェックは必要ですね。

ちなみに、花自動車隊はどちらの日にも見ることができます。

見るだけじゃなく参加したい!というなら、目指すのは2日目の総おどりです。

17時50分からなので、17時30分ごろには本舞台へ移動しましょう。

【博多どんたくのパレードルート】

パレードは明治通りの呉服町あたりをスタートし、市役所近くの天神を終点としたルートを通ります。

呉服町から天神までの沿道にいれば、見ることができます。

【おすすめ鑑賞場所】

・観光桟敷席
今年の開設は見送られるようです。

・2つの橋
パレードコースには「西大橋」「博多大橋」と2つの橋が含まれます。
この橋は、とても良いビューポイントなんです。
しばし、ビルがなくなりますからね。
進行方向に対し、前方(呉服町側)がよりおすすめです。

今年はプリキュアもパレードに登場するようです!

可愛いお客さまもどっと増えそうですね!

交通規制について!

例年、交通規制が行われますのでご注意くださいね。

・どんたく広場(明治通りの交通規制)
市道(明治通り)呉服町交差点西詰から天神交差点東詰
5月3日:午後1時~午後7時
5月4日:午後3時~午後8時

・どんたくストーリート(博多駅前通り)の交通規制
市道(博多駅前通り)博多駅前2丁目交差点~博多区役所南口交差点
5月3日:午前10時~午前11時30分
5月4日:午前10時~午後1時

この期間中、車が大渋滞します。

バスも迂回してバス停も移動するのでバスの時刻表どおりに運行できるか予測がつきません。

 

地下鉄なら天神駅、中洲川端駅、博多駅、で下車します。

ゴールデンウイークのニュースで人出が全国一のどんたくパレードの場所取りが午前中9時から始まります。

沿道はすぐ埋まります!!

どんたくの混雑状況は身動きができないくらいの人です。

当然ですが、警察官も出動してくれていての誘導もしてくれます。

パレード見学中は、日傘をさしている人もいるのですれ違う時はパレードに見とれて怪我しないように注意が必要です。

 博多どんたくなぜしゃもじ?

どんたくに参加される多くの方がしゃもじを持って舞台やパレードに参加し、しゃもじを打ち鳴らしながら踊られます。

しゃもじを使うようになったのは江戸時代と考えらえており、それまでは人々は好きな格好をして好きなように踊り練り歩いていました。
当時は、笛や太鼓は高価で庶民には手に入りにくかったので、楽器の代わりに身近にあるしゃもじで代用し始めたのが始まりという説があります。

また、松囃子が自宅前を通るとどんたく見たさに、食事の準備をしていた女性たちがしゃもじを楽器代わりに踊りに加わったという説もあるようです。

しゃもじについては、博多駅前や天神エリアや各会場付近で配布されるようですが数量に限りがあるので、早めに手に入れるようにしたいですね。

また4日の総踊りのときも、しゃもじの配布があるようです。

お祭り本舞台、天神地区、広場本部地区、中州・川端地区、呉服町地区で総踊りがあるようですが、4日の18時50分の総おどり開始前には会場で待機していたほうが配布に間に合うと思います。

周辺施設!

博多周辺では、新しい施設が次々とオープンしています。

ミーナ天神

「ミーナ天神」(福岡市中央区天神)は、隣接する商業施設「ノース天神」と一体化する全面改装工事を経て、総売場面積6,700坪を超える大型商業施設として、2023年4月28日(金)に開業します。

九州最大規模、福岡県最大など広大なフロアを生かしたテナントが出店。

総売場面積6,700坪を超えるスケール感が特徴で、フロアの広さを生かし、九州最大のユニクロや九州最大規模のジーユーのほか、複数の九州最大規模の店舗の出店、福岡初出店の業態なども含む合計32店が出店します(2023年3月23日時点)。

営業時間

B1階 7:00~22:00(一部店舗は除く)
1階~8階 10:00~20:00(一部店舗は除く)
R階 10:00~22:30

アクセス

【地下鉄】空港線「天神駅」徒歩3分、七隈線「天神南駅」 (2・3番出口)から徒歩10分
【西鉄バス】「天神北」「天神郵便局前」下車「天神バスセンター」から徒歩5分
【西鉄大牟田線】「福岡(天神)」駅北口から徒歩5分
【車】天神北ランプ(高速1号線)方面から渡辺通り、天神方面。「天神橋口」交差点左側

福岡大名ガーデンシティ・パーク

先行して施設内の広場が2023年1月20日にオープン!

旧大名小学校の校庭が四季折々の緑豊かな都心の憩いの空間へと生まれ変わります。

そこにはイベントホールや大型ヴィジョンも併設されており、地域の交流の場、新たな学びとチャレンジの場、海外からのお客様のおもてなしの場など多種多様な交流の場として、様々なイベントが開催されます。

福岡大名ガーデンシティに2023年4月6日(木)に3店舗、2023年6月8日(木)に15店舗がオープンしています。

アクセス
地下鉄空港線「天神」駅 徒歩3分
西鉄バス「西鉄グランドホテル前」バス停 徒歩1分
西鉄福岡(天神)駅 徒歩10分

↓その他のゴールデンウィークお出かけスポットについてはこちらから!

八女黒木の大藤まつり

IKEAの混雑予想

ハウステンボスの混雑予想

マリンワールド海の中道とちいかわコラボ

のこのしまアイランドパークについて

大和ミュージアムの混雑予想

関西のお出かけスポット10選!

関東のお出かけスポット17選!

 

↓楽天トラベルを利用するとお得になることがあります!是非チェック!

↓遠方からの方はいつも利用している旅行会社でも確認してみてくださいね!

楽天トラベル

JTBホームページ

H.I.Sホームページ

じゃらんnet

まとめ

博多どんたく開催中の2日間は、とにかく賑やかで、朝から晩まで、イベントや買い物やグルメを楽しめます。

2024年も例年に近い状態に戻ると思いますので、かなりの混雑が予想されます。

美味しいものをたくさん食べながら、パレードや総踊り、目いっぱいお祭りの時間を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました