愛知川祇園納涼祭花火大会2023穴場はどこ?アクセスや混雑回避も!

花火大会・お祭り

「愛知川」祇園納涼祭花火大会の混雑状況について紹介します。

「愛知川」祇園納涼祭花火大会は、滋賀県内で1番目か2番目の早さに開催される夏の「花火」大会です。

滋賀県の中でもっとも古い歴史がある「花火」大会と言われていて、「2023」年の今年で第139回目になります。

県下では最も古い歴史ある花火大会のため、たくさんの人が訪れる人気の花火大会です。

そんな歴史ある花火大会で気になるのが屋台の出店、混雑状況、「穴場」といった情報ですよね。

今回の記事では、「2023」年の「愛知川」祇園納涼祭花火大会の屋台の出店、混雑状況、「穴場」などみなさんが気になるポイントをご紹介したいと思います。

愛知川祇園納涼祭花火大会の日程!

日程

2023年7月15日(土) 19:30~21:00

場所

愛知川河川敷 御幸橋付近

大会規模

例年約4万人が訪れる花火大会。

打ち上げ花火などを中止に約3,500発の花火が打ち上がります。

屋台も約70~100軒とたくさん出ていました。

しかし、久しぶりの本格開催ということで、多くの人が集まることが予測されます。

そのため、今年はかなりの混雑になること、密になることなどを考慮して、屋台の出店は中止になりました。

土曜日の開催ということもあり、かなりの混雑が予想されます。

公共交通機関の本数も少ないので、早めに行くことをおすすめします。

愛知川祇園納涼祭花火大会の穴場は?

平和堂愛知川店(アモール)

地元のスーパーマーケットの屋上が花火大会の当日に無料で開放してくれています。

打ち上げ場所からは約2.4Kmと少し距離があるため、間近で見るより小さくなります。

帰りの混雑を避けていかたはおすすめです。

愛知川祇園納涼祭花火大会へのアクセス!

電車・バスでのアクセス

・近江鉄道

愛知川駅から御幸橋まで徒歩約20分
五箇荘駅から御幸橋まで徒歩約15分

・JR能登川駅

近江鉄道バス湖国バス 角能線・市ヶ原行き
能登川駅発の最終バス 能登川駅 18:30発 ⇒ 御幸橋北バス停 18:38着

こういったものも販売されているんですね

車でのアクセス

名神高速
八日市ICから約20分
彦根ICから約30分
湖東三山スマートICから約15分

愛知川祇園納涼祭花火大会の混雑予想!

観覧客数は約4万人と言われるほど人気がある花火大会です。

さらに、2023年の今年は久しぶりの本格開催ということで、多くの人が集まることが予測されます。

公共交通機関でのアクセスが良くないため、車での来場が多いです。

公共交通機関でも、車でも早めに行くことをおすすめします。

ただ、7月の中旬でかなり蒸し暑いことが予想されますので熱中症対策は必須ですよ。

7月はかなり暑いですからね

愛知川祇園納涼祭花火大会の混雑回避方法!

行きについては、場所取りや人込みを避けるために早く来場する方がいらっしゃるためにある程度人が分散すると思います。

しかし、帰りは駅や道路に人や車が集中します。

この花火大会は、他と違いかなり長い時間行われています。

混雑を避けるために思い切って早めに切り上げるかどこか時間をつぶして時間をずらす。

この花火大会は、どちらかに振り切った対策が必要かなと思います。

交通規制と駐車場について

交通規制

2019年の花火大会では、国道8号線の御幸橋北交差点からみゆき公園に進む方向は18時から21時40分まで、車両通行止になっています。

また、簗瀬北交差点から南方面は18時から21時40分まで侵入禁止、簗瀬北交差点からアイゼンに向かう方向は18時から21時40分まで一方通行になっています。

臨時駐車場

御幸橋の周辺に何ヶ所か用意されています。

2019年の花火大会では1ヶ所500円の有料駐車場が設けられていました。
駐車場の開場は17時30分からです。

およそ1,000台が用意されていました。

しかし、この駐車場が満車になりますので早めに行くようにしましょう。

まとめ

「愛知川」祇園納涼「花」火大会は今回で第139回を迎える、滋賀県の中でも歴史ある花火大会です。

「2023」年の今年は久しぶりの本格開催ということで、多くの人が集まることが予測されます。

時間に余裕を持ってお出かけください。

会場の混雑を避けるには少し離れた河川敷やスーパーの屋上などの「穴場」スポットで見るのも良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました