本ページはプロモーションが含まれています

ブレットトレイン原作マリアビートルのあらすじや前作との繋がりは?

映画

今回は現在話題沸騰中の映画「ブレットトレイン」の原作「マリアビートル」についてご紹介していきます!

映画「ブレットトレイン」の原作である「マリアビートル」のあらすじや前作とのつながりについてだけでなく、前作についてもあわせてご紹介していきます!

ネタバレも少しありますので、ご注意ください。

ブレットトレイン原作マリアビートルのあらすじや前作との繋がりは?

それでは早速見ていきましょう!

ブレットトレインの原作マリアビートル

映画「ブレットトレイン」の原作「マリアビートル」は、作者・伊坂幸太郎(いさかこうたろう)さんの小説です。

登場人物

原作版役名映画版役名特徴
木村雄一(きむらゆういち)キムラ・6歳の息子・渉(わたる)がいる

・元殺し屋のアルコール中毒

王子慧(おうじさとし)プリンス・表は優等生

・裏は悪魔のような凶暴な性格を持つ中学生

蜜柑(みかん)タンジェリン・峰岸良夫(みねぎしよしお)“という闇の社会では知らない人がいない大物から秘密の依頼を受けた腕利きの二人組の殺し屋

・相棒:檸檬

檸檬(れもん)レモン・峰岸良夫(みねぎしよしお)“という闇の社会では知らない人がいない大物から秘密の依頼を受けた腕利きの二人組の殺し屋

・相棒:蜜柑

七尾レディバグ・とにかく運が悪く、気の弱い殺し屋

・あだ名:天道虫(てんとうむし)

あらすじ

“木村“は、息子をデパートの屋上から突き落として意識不明の重体にさせた“王子“に復習するために彼が乗る東京発盛岡行きの東北新幹線に乗車します。

しかし、王子を倒そうとした木村は反対にスタンガンを当てられてしまい、拘束されてしまいます。

この新幹線には、他にも二人組の殺し屋の“蜜柑”と“檸檬”も乗っていました。

彼らは“峰岸良夫”に依頼されて、彼の息子と身代金を運んでいたが、身代金の入ったトランクケースを失くしてしまい、さらには息子も誰かに殺されてしまいます。

この、身代金の入ったトランクケースを奪いにきた“七尾”は上野駅で降りる予定でしたが、トラブルにより降り損ねてしまいます。

殺し屋ばかりが乗車している東京発盛岡行きの東北新幹線の中でこのあとどうなってしまうのでしょうか。

前作グラスホッパー

登場人物

前作役名特徴
鈴木(すずき)・元中学校の数学教師
蝉(せみ)・人を殺すことに全く躊躇のないナイフ使いの殺し屋
鯨(くじら)・相手を自分の手を汚すことなく、相手自身に自殺させる専門の殺し屋「自殺屋」
槿(あさがお)・人を背中から押して死に陥れる専門の殺し屋「押し屋」

あらすじ

妻を殺されてしまった“鈴木”は、復讐のために非合法の組織「令嬢」に潜入します。

しかし、鈴木が復讐をしようとしていた人物が誰かによって殺されてしまいます。

ナイフ使いの殺し屋“蝉”、自殺屋の“鯨”、「押し屋」の“槿”も復讐劇に巻き込むことになります。

果たして、この復讐劇はどのような結末を迎えることになるのでしょうか。

映画版との違い

・鈴木の妻を殺害した犯人

鈴木の妻を殺した犯人は、闇企業の社長の長男とされていますが、映画版では、息子の手下で合法麻薬で操られた男となっています。

・結末

そして、ネタバレになってしまうので詳しいことは作品を読んで頂きたいのですが、結末の違いです。

鈴木が見ていたものは幻覚のようなものだったというような終わり方ですが、映画版では感動的なエンディングを迎えます。

映画版配信サイト

サイト名配信状況
U-NEXT見放題配信
Hulu配信なし
Amazon prime video有料レンタルのみ配信(¥300/話)
NETFLIX見放題配信
dTV見放題配信
TELASA有料レンタルのみ配信(¥400/話)

U-NEXTでは31日間、dTVでは1日、無料期間がありますので、その期間であれば無料で楽しむことができます。

NETFLIXも見放題配信はしておりますが、無料期間がありませんので、作品を見るためには月額料金の支払いが必要になってしまいます。

ですので、無料期間が長いU-NEXTが一番おすすめのサイトとなっています。

U-NEXTについて詳しくはこちら↓

U-NEXT

繋がりはあるの?

グラスホッパーとマリアビートルは、はっきりと繋がっているわけではないようです。

ですが、シリーズものではあるので、ブレットトレインの中に何かしらの要素が入ってきてもおかしくはないかなと思います。

グラスホッパーは邦画だったので、マリアビートルの方も日本のキャスト版で見てみたい気がします。

ブレットトレイン原作マリアビートルのあらすじや前作との繋がりは?まとめ

今回は、映画「ブレットトレイン」の原作「マリアビートル」と前作の「グラスホッパー」についてご紹介していきました。

映画「ブレットトレイン」は2022年9月1日に公開ですので、是非皆さま劇場でご覧ください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました