本ページはプロモーションが含まれています

びわ湖大花火大会2024屋台は出る?観覧席の場所や穴場スポット!

花火大会・お祭り

4年ぶりの開催となった、昨年のびわ湖大花火大会

琵琶湖を舞台に打ち上がる花火を、心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。

2024年の開催も気になりますね!

花火大会と言ったら、混雑状況や屋台についても気になりますね。

今回は2024年びわ湖大花火大会や屋台について、見ていきましょう。

びわ湖大花火大会の日程と場所

2024年の開催はまだ発表されていません。

参考までに昨年の開催日程をご紹介いたします。

日程:2023年年8月8日(火)19時30分~20時30分

※荒天中止

ここから予想すると、火曜日と中途半端な曜日なので毎年8月8日に開催しているものと思われます。

【2024年開催予想】
2024年8月8日(月)19時30分~20時30分

場所:滋賀県大津港沖水面一帯

中止になる場合は、当日10時以降に公式サイトにて発表されるそうです。

お天気が怪しい場合は、チェックして下さいね。

公式サイトはこちら

びわ湖大花火大会の屋台について!

今までどんな屋台の出店があったか見ていきましょう。

子どもが喜ぶ屋台が出ています。

チキンやかき氷、カレーパンの屋台の出店もあります。

電球ソーダの屋台も出ていたようです。

びわ湖大花火大会へのアクセス!

【電車】京阪電鉄びわ湖浜大津駅から徒歩5分、JR大津駅から徒歩15分

【車】京都東ICから約11分

今年は、草津市琵琶湖岸県道559号線の交通規制は予定していないようです。

臨時駐車場の用意もありませんので、公共交通機関を使って行くことをおすすめします。

今年も臨時列車の運行もあるかもしれません。

観覧席チケットはどこで買える?

2024年のチケットについてはまだ分かっていません。

昨年はオフィシャルチケットサイトにて、有料観覧席のチケットを購入することができました。

最速先行抽選:2023年6月17日(土)10:00~6月21日(水)23:59

二次先行抽選:2023年6月24(土)10:00~6月28日(水)23:59

  • 普通席:6000円
  • プレミアS席:9500円
  • プレミアA席:8000円
  • エグゼクティブシート:2500円
  • 桟敷席(2名枡) :22,000円
  • 桟敷席(6名枡) :42,000円
  • カメラ指定席 :12,000円
  • カップル席 :22,000円
  • アーカス席 :9,000円
  • 駅チカSシート席 :8,000円
  • 駅チカAシート席 :6,000円
  • 床几(しょうぎ)席(5名上限):60,000円

【購入方法】

①公式HP購入ページより、申込みになりたい席種の申込ボタンをクリック

②希望の枚数を選択(普通席はエリア毎に第3希望までお申込み可能)
※お申込み上限枚数は8枚です。

③決済・引取方法をご選択し、お客様情報を入力します。

④申込完了後、画面に表示された受付番号で、当落選発表日にSTEP3で取得した受付番号で、当落選の確認をします。

⑤当選した方は支払いをします。

びわ湖大花火大会の穴場は?

琵琶湖周辺からは見る場所が多くありそうです。

・大津駐屯地

ゆったりと見ることができそうです。

・比叡山ドライブウェイ 夢見が丘駐車場

琵琶湖周辺からは見る場所が多くありそうですね。

穴場スポットを探してみるのも楽しそうです。

びわ湖大花火大会の混雑予想!

今年は、草津市琵琶湖岸県道559号線の交通規制は予定していないようです。

花火大会開始前や終了後は、大津駅や会場周辺の道路が混雑するのではないかと予想します。

花火大会終了後も大津駅は1時間以上、混雑が続くようです。

花火大会終了後に同時に駅へ向かう人で、大津駅が大変混雑しますね。

私だったら混雑を少しでも避けるため、終演15分ほど前に会場から駅に向かって歩き始める思います。

その他おすすめ花火大会!

なにわ淀川花火大会2024屋台はどこで何時から?交通規制の場所は?

天神祭花火大会2024屋台の場所や営業時間は?混雑や交通規制も!

芦屋サマーカーニバル2024屋台の場所は?交通規制や駐車場穴場も!

白浜花火大会2023穴場スポットはここ!屋台や交通規制についても!

みなとこうべ海上花火大会2023屋台の場所はどこ?穴場や有料席も!

まとめ

有料観覧席の種類が豊富な2024年びわ湖大花火大会

大津駅から会場まで近く、アクセスもしやすいです。

開演前と終演後の混雑は避けられないため、17時に前までに会場へ到着しておくことや、帰宅の時間を少し早めることをおすすめします。

少し早めに行って、屋台を楽しむのも良いですね。

また、ゆったりと見ることができる穴場スポットもあるので、そちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました