本ページはプロモーションが含まれています

肉フェス大阪2024の混雑予想!周辺駐車場やアクセスについても!

GW情報

昨年第2回が開催された「ビーフフェス大阪OSAKA」

2024年の開催についても気になります!

ビーフフェスOSAKAでは不動の人気を誇る「肉寿司」や「厚切り牛タン」をはじめ、 和牛100%ハンバーグや、焼きしゃぶ、ステーキ、餃子まで 牛肉を使ったメニューだけがズラリと並びます。

イベント開催場所は長居公園の自由広場なので、屋外の開放的な空間で食べる「肉」はまた一味違うおいしさを味わうことができそうです。

というわけで今回の記事で特集するのは、ビーフフェスOSAKA2024です。

2024年のビーフフェスOSAKA2023の混雑状況や待ち時間について、営業時間や周辺の施設など、いろいろな情報をお伝えしたいと思います。

ビーフフェスOSAKA混雑予想!

2024年の開催についてはまだ分かっていません。

参考までに2023年の情報を紹介します。

5月2日(火)ヒロインズフェスが開催されますので、かなり混雑するのではないでしょうか?

この他にも日替わりで色々なイベントが開催される予定です。

開催時間中は混雑しそうですね。

昨年の混雑日
・日曜日、祝日
・天気の良い日

昨年の混雑時間帯
・10時~14時
・18時~20時

昼食時、夕食時などの食事時間帯は混むようです。

営業時間
10:00 〜 20:00 (平日11:00〜)

長居公園では、GWに様々なイベントが行われているので混雑は必至です。

【ビーフフェス以外のイベント】

ヨドコウ桜スタジアム
2023年4月29日 14:00~ セレッソ大阪VSサンフレッチェ広島
2023年5月7日 14:00~ セレッソ大阪VS鹿島アントラーズ

ヤンマースタジアム長居
2023年5月6日~7日 第10回木南道孝記念陸上競技大会

サッカーの日は明らかに混雑しますので地下鉄、JRともに混雑しますよ!

ビーフフェスOSAKAへのアクセス・駐車場について!

アクセスについて紹介します。

車でのアクセス

ビーフフェスOSAKAの専用駐車場は、残念ながら用意されていません。

その為、お車でご来場の方は、ビーフフェスOSAKA会場近辺のパーキングエリアを利用するのが良いかと思います。

タイムズ長居公園地下駐車場 255台
タイムズ長居公園中央駐車場 60台
タイムズ長居公園南駐車場 43台

しかし、ビーフフェスOSAKA会場最寄りの駐車場のため、満車になるのも早いと予想されます。

また、周りでイベントや大会が行われていると朝早くから駐車場はいっぱいになりますので公共交通機関で行くことをおススメします。

電車でのアクセス

・大阪メトロ御堂筋線「長居」下車 1番出口2分
・大阪メトロ御堂筋線「長居」下車 3番出口4分
・JR阪和線「長居」下車 東出口より東へ6分
・JR阪和線「鶴ヶ丘」下車 東出口より東南へ16分

大阪メトロ御堂筋線長居駅での下車は、天王寺方面から乗ってくる場合前側の車両だと降りて改札に向かうと3番出口に出てきます。

近いのは1番出口ですが、3番出口の方がわかりやすいと思いますよ!

↓遠方からの場合は、楽天トラベルでホテルをとるのもお得です!

ビーフフェスOSAKAのチケットについて!

まだ、今年のチケット情報はありません。

今年も入場料は無料です。

過去のチケット情報

「ビーフフェス OSAKA 2022」をお得に楽しもう!
通常:4,500円 前売り価格:4,000円
食券(700円)×5枚+ファストチケット(500円)×2枚

ファストチケットとは?

一般購入列とは別に、優先的に商品を購入できる「ファストレーン」を1枚(500円)で1回利用できます。

ファストチケットは会場内の食券販売所で買えます。並ぶのが面倒な人はおススメです。

支払い方法について

フードメニューは現金ではなく「食券」か「電子マネー(店舗に端末設置)」でしか購入できないようです。

でも、ビールやアイスとかは店舗で現金払いもOKです。

会場内で使用できる電子マネーは、以下の15種類です。

iD
QUICPay
nanaco
楽天Edy
WAON
Kitaca
PASMO
Suica
manaca
TOICA
ICOCA
はやかけん
nimoca
SUGOCA
PayPay(QRコード決済)

キャッシュレス決済はここ最近でかなり進んでいますし、利用者も増えています。

利用できる決済方法も増えてほしいなと思います!

出店しているお店やメニュー!

今年の開催についてはまだ分かっていませんので、これまでの出店について紹介いたし舞うs。

黒毛和牛を惜しみなく使ったジューシーな肉の匠 将泰庵の「飲めるハンバーグ」をはじめ、銀座のステーキの「濃厚うに醤油の黒毛和牛鉄板ステーキ」やWORLD DINERの「黒毛和牛の炙り寿司」など、黒毛和牛をいろいろな食べ方で楽しめます。

さらに佐賀牛の旨みを堪能できる【肉処 天穂】の「A4・A5熟成佐賀牛 厚切りステーキ&焼きしゃぶ」も楽しんでいただけます。

サイドメニューでライス300円もありました。

周辺施設!

会場となる長居公園の周辺施設をご紹介いたします。

大阪市立自然史博物館

長居公園にあり、自然をメインに「身近な自然」「地球と生命の歴史」「生命の進化」「自然のめぐみ」「生き物のくらし」の常設展示がある博物館です。

大阪の自然や生物の進化、地球の生命の歴史などを学ぶことができます。

恐竜の足の骨や大きな貝など、実際に触ることができる展示が館内にあるほか、玄関前ポーチにあるクジラ3体の骨格標本やナウマンゾウの復元模型の巨大展示物におどろいてしまいますね。

また、さまざまな特別展の他、観察会・講演会・実習・ワークショップなどの行事が頻繁に開催されています。

開館時間
3月~10月
9:30~17:00
(入場は閉館の30分前まで)

常設展

大人 300円

高校・大学生 200円

中学生以下  無料

ボウケンノモリNAGAI(長居)

「ボウケンノモリNAGAI(長居)」は、長居公園にオープンした「冒険体験パーク」です。

地上3メートルから6メートルの木の上で楽しむ空中アスレチック「ピクニックコース」など、3種類のアクティビティが予約不要で楽しめます。

なお、丸太渡りや壁のようなネットを渡るなど、頭と体を使ってい挑む「ツリーシェイドアドベンチャー」と、大人も子どもも全力で跳ねて楽しい「トランポリン」は3歳から体験可能です。

体を思いっきり動かせる”マチナカアドベンチャー”を楽しむことができますよ。

09時00分 ~ 17時00分
受付時間
9:00-12:00
13:00-16:00

【ツリーシェイドアドベンチャー】
無料

【ピクニックコース】
1,200円
※繁忙期(8月11日~15日)は1,500円
【トランポリン】
大サイズ500円
小サイズ300円

関西のお出かけスポット10選はこちら

中部のお出かけスポット16選はこちら

関東のお出かけスポット17選はこちら

楽天トラベルを利用するとお得です!

ポイントが貯まりますし、キャンペーン中なら割引や還元率UPなど更にお得に!

まとめ

ビーフフェスOSAKA2024については1月現在未発表です。

ビーフフェスOSAKAは牛肉のみに特化しており、牛文化の大阪を中心とした関西人にはとても馴染み深い食べ物なので、色々お肉を食べられるのが嬉しいですよね。

外でビール片手に、美味しいお肉を食べられるなんて最高です。

GWは混雑するのは間違いないです。

それを覚悟のうえで行ってみるのもいいかもしれません。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました