本ページはプロモーションが含まれています

古代オリエント博物館のメジェドグッズなどおすすめ3選!

お出かけ・生活お役立ち情報

古代オリエント博物館のメジェドグッズが面白いのを知っていますか?

Webアニメ「神々の記」や「とーとつにエジプト神」などで認知度と人気度が上がったメジェド神。古代オリエント博物館では、アニメとはまた違ったメジェドグッズが買えるんです。現在夏休み特別展も開催中。自由研究にも役立ちそうな講座なども開催しているので、お出かけしてみると楽しいですよ。

古代オリエント博物館のメジェドグッズ他、面白グッズ3選をまとめましたので、気になる方は見ていってくださいね。

古代オリエント博物館のメジェド他グッズ

そもそもメジェドとは何かというと、エジプトの死者の書に描かれた謎の神です。オシリスの敵を、目からビームを出して倒したり、死者の心臓を食べたりする、という謎多き神様で、格好はシーツを被ったお化けのような感じ。ゆるキャラな見た目の、正に謎の神なんです。

①メジェドのブックマーカー

お手頃価格(110円)で、ゆるーいデザインが癒してくれ、目からビームが出ている方はブホッと笑ってしまいます。後ろ姿もちゃんと描かれています。本に挟んで少し上に出すと、目だけ出て面白いです。注意書きもよくよく読んでみると笑えます。見ているだけで心和むひと品ですね。こちらは通販では買えないようですので、もし古代オリエント博物館に行かれるなら是非買ってみてください。

↑下の写真がブックマーカーです。

②メジェド巾着

巾着袋になったメジェド。ちゃんと足がぶら下がっているのが忠実なのに笑えます。何を入れるか考えちゃいますね。友達の前で出したら絶対に「何それ!」と言われますね。こちらも通販では購入できないグッズのようです。

 

③ヒエログリフが書ける定規と読める50音表

ヒエログリフが書ける定規です。好きでないと、なグッズですが子供たちは楽しんで使いそうな気がします。ヒエログリフが読める50音表の方が興味ありです。両方あれば、自分の書きたいことを書くことができますね。定規は通販では購入できません。表のみ通販できます。

↓こちらは表です。他にも楔形文字の表があります。

定規を工夫して使うと、オリジナルエコバッグも作れそうです! これはやってみたいと思いました。布用の絵具などが必要そうですね。↓こちらはスタンプを使っていますので、定規で上手くできるかは分かりませんが。

この他に、メジェドのポストカードやステッカーなどもあったようですが、現在販売されているか分かりませんでした。

古代オリエント博物館の特別展

夏休み特別展が二つ開催されています。大人から子供まで楽しめそうです。

①古代オリエントをたのしむ!子どもミュージアム

古代オリエントについて分かりやすい展示をしています。子供から大人まで楽しめます。小中高生には無料で「ミュージアムノート」をプレゼント(先着)。「古代オリエントの遺跡スタンプラリー」や「クイズワークシート」など、イベントも色々あり楽しめそうです。

②金銀銅に魅せられて

古代オリエントの金銀銅で作られた容器、武器、装身具、コインなどを中心に紹介しています。また、鉱山の話や金銀銅製品の作り方、利用のされ方など、金銀銅にまつわる歴史などを解説しています。
アレクサンドロス大王コインやクレオパトラ女王コインを、石粉粘土に打刻する体験コーナも予定されています(参加無料、粘土製品は持ち帰れます)。

開催場所:古代オリエント博物館 展示室

会期:2021年7月17日(土)~9月23日(木・祝)

料金:一般700円、大学・高校生500円、小・中学生200円

古代オリエント博物館について

場所:サンシャインシティ文化会館ビル7階

開館時間:午前10:00〜午後4:30(入館は午後4:00まで)

休館日:

2021年度の展示替え休館予定の為、9月24日(金)〜10月1日(金)

2021年度の年末年始の為、2021年12月26日(日)〜2022年1月3日(月)

料金:一般600円、大学・高校生500円、小・中学生200円

公式サイト

オンラインショップ

古代オリエント博物館のメジェドグッズまとめ

古代オリエント博物館のメジェドグッズは、いかがでしたか?なぜかメジェドグッズは通販できないものが多いですので、古代オリエント博物館に行った時には是非手に入れて下さいね。

夏の特別展が開催中ですので、夏休みのお出かけにも是非行ってみてください。

秋の特別展も予定されています。2021年10月2日(土)~12月5日(日)「女神繚乱-時空を超えた女神たちの系譜-」です。どんな展示がされるのでしょうか。こちらも楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました