本ページはプロモーションが含まれています

アドベンチャーワールドのGW混雑予想2024!チケット割引も!

GW情報

和歌山県の白浜アドベンチャーワールドは、大人も子どもも楽しめるテーマパーク。

今年の2月に中国へ永明が中国へ、桃浜、桜浜の2頭がいったん中国へと出発されましたがパークでは4頭のジャイアントパンダファミリーが暮らしています。

そんなアドベンチャーワールドは、週末やGWなどの連休には、大勢の人でにぎわいます!

動物園に水族館、さらには遊園地の要素を一気に楽しめるとあって大人気のスポットです。

2024年のGWにアドベンチャーワールドに行こうと考えている人も多いでしょう。

だけど、やはり気になるのは混雑の具合。それ以外にも道路状況も気になりますよね。

そこで、アドベンチャーワールドのGWの混雑具合やそのほかのことについても紹介したいと思います。

アドベンチャーワールドのGW混雑予想!

GWはかなり混雑します!

そして、必ず混雑するといってもいいのが入園ゲートですね。

ここは、あらかじめアドベンチャーワールドの公式ホームページ『チケットストア』で1日入園券(日付指定券)を事前に購入することをおススメします。

ポイントは
・来園当日に入園券が購入できる!
・チケットブースに並ばず入園!
・アトラクションも予約できる!

これなら早くに行ってチケットを購入するのに長蛇の列に並ばなくても大丈夫ですよね。
だって並んでいる間にオープンしてしまうとせっかく早くに行ったのにもったいないですもんね。

営業時間
10:00~17:00

駐車場
1日 普通車1,200円/5,000台
大型車2,000円
二輪車500円

アドベンチャーワールドのゴールデンウィーク期間は、確実に激混みです。
しかし、アドベンチャーワールドの駐車場は、大規模なのでよっぽど遅くに行かない限りは停められると思います。

しかし、駐車場周辺はとても渋滞しますし、営業時間に間に合うようにいっても駐車場は当然のように混雑しています。なので、車で行くなら営業開始の1時間前には着くようにしていきましょう。

GWは、どの時間帯も混雑が予想されますので、アクセスの際にはかなり余裕を持っていくことをおススメします。

アドベンチャーワールドへのアクセス

アクセスについて詳しく見て行きましょう!

車でのアクセス

「南紀白浜インターチェンジ」から
1.「南紀白浜インターチェンジ」下車後直進(約3.0km)
2.「権現谷東」交差点を左折(約0.1km)
3.「権現谷」交差点を右折して(約1.4km)
4.「櫛ヶ峰」交差点を右折して(約0.5km)
5.「アドベンチャーワールド」入口に到着

「南紀田辺インターチェンジ」から
1.「南紀田辺インターチェンジ」下車後、最初の信号を左折して「国道42号線」を道なりに進む(約5.7km)
2.「田鶴」交差点で「県道33号線」方面に進む(約0.3km)
3.「県道33号線」を道なりに進む(約5.0km)
4.「藤島北」交差点を左折し「県道33号線」を進む(約0.2km)
5.「桃の木」交差点を直進し道なりに進む(約0.8km)
6.突き当たりを右折して道なりに進む(約0.8km)
7.「アドベンチャーワールド」入口に到着

なんと駐車場にはEV車専用充電器が設置されています。しかも、充電料金は無料です!
・設置台数:5台(アドベンチャーワールド駐車スペース)
・対象車種:テスラモーターズ社製EV車、国産EV車
※テスラモーターズ社製以外のでも可
(テスラ社専用1台、国産EV車専用1台、テスラ社・国産EV車兼用3台)
・充電方式:普通充電(目安:24kWhタイプは6時間程でフル充電)
・充電料金  無料
※パーク1日駐車料金として1,200円が必要です。
(ご来園いただかなくても駐車料金で充電いただくことが可能です)

バスでのアクセス

・大阪より なんば(OCAT)または大阪駅JR高速バスターミナル 約3時間30分
・東京方面より 横浜、新宿、池袋、大宮
「とれとれ市場前」下車後、路線バス(約10分)をご利用ください。 約12時間

電車でのアクセス
JR白浜駅で下車してください
JR白浜駅からは路線バスをご利用ください。(所要時間:約10分)
京都・新大阪~白浜区間はパンダくろしお号が運行中です。
・京都(JR京都駅)より 紀勢本線特急:約2時間50分
・大阪(JR新大阪)より 紀勢本線特急:約2時間30分
・大阪(JR天王寺駅)より 紀勢本線特急:約2時間
・名古屋(JR名古屋駅)より 新幹線+紀勢特急:約3時間50分

飛行機でのアクセス

東京(羽田空港)より 航空便(JAL):約70分 1日3便
南紀白浜空港からは路線バス(約5分)をご利用ください。

アドベンチャーワールドのチケット割引クーポンはある?

4月1日から
入園料
大人(18歳以上) 5,300円
セニア(65歳以上) 4,800円
中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉 4,300円
小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉 3,300円

2日間入園券
発行日より3日間のうちの休園日除く2日入園可能

個人
大人(18歳以上) 9,300円
セニア(65歳以上) 8,600円
中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉 7,100円
小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉 5,100円

年間パスポート

※当日入園券窓口、サポートセンターでご購入ください。
発行日より1年間 登録ご本人のみが使用

個人
大人(18歳以上) 18,700円
セニア(65歳以上) 17,300円
中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉 13,600円
小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉 10,500円

残念ながら、割引クーポンや割引券はありません。

周辺のホテルでは、アドベンチャーワールドの入園券付プランがあります。

それだと少しだけお得になるものもあるかもしれません。

 

楽天トラベルを利用するとポイントなどもありお得になることがあります!

↓こちらもチェック!

GWイベントについて!

アドベンチャーワールドの公式ホームページなどにはまだ掲載されていません。

過去イベント

2017年には、4月29日(土)から8日間限定でナイトアドベンチャーを開催されました。

期間中は午後8時30分まで夜間特別営業を行います。LOVES ナイトマリンライブをはじめ、ナイトサファリ、ナイトふれあいパークなどで日常では体験できない特別な夜を楽しむことができました。

園内サービスについて!

ベビーカー・車いすの貸し出し
インフォメーション、レンタルカウンターにて受付しております。
・オリジナルベビーカー:レンタル料金1,200円 保証金500円
・ベビーカー:レンタル料金900円 保証金500円
・車イス:レンタル料金500円 保証金500円

ペットスペース
屋内ペットスペース
タイプ S  1日の利用料金 1,300円
タイプ M  1日の利用料金 1,600円
屋外ペットスペース
タイプ L  1日の利用料金 1,600円

ベビーケアルーム
ベビーケアルームには、湯沸し器をご用意しています。お父様もご一緒にご利用いただけるスペースもあります。
場所
・エントランスドーム内お帰り口付近
・センタードーム1Fエスカレーター横
・センタードーム2Fスマイルキッチン内
・ビッグオーシャン1F

お手洗い
主なトイレには車イス用ブースがあります。
女子トイレには、おむつの交換台・ベビーチェア、また男児用小便器の設備があります。
オストメイト対応トイレはセンタードーム1Fとエンジョイドーム1Fにあります。

アドベンチャーワールドの周辺施設!

とれとれ市場南紀白浜

ショッピング以外にグルメや宿泊、釣り遊びや温泉が楽しめる一大レジャーゾーン「とれとれパーク」として進化している観光プレイスポットです。

とれとれ市場

活気あふれる海鮮マーケットです!

和歌山県白浜町の海鮮市場

西日本最大級の規模を誇り、日本全国の四季折々の魚介類や和歌山の色とりどりの特産品を販売が販売されています。

施設内には水族館のような巨大な水槽の中をクエなどが回遊しています。

「とれとれ市場」でBBQが出来る!

座席料金(90分)
ソフトドリンクバー付き 大人800円・子供500円・幼児(3歳以上)250円

とれとれ市場店内にて、食材を購入したものをBBQにします。

また、BBQセットメニューも予約可能です。

カタタの釣堀

ブリ・タイ・シマアジなどの魚を釣ることができる海上の釣堀です。

道具のレンタルもできるので、手ぶらで来ても大丈夫!

釣りを楽しむことができますよ。

初心者向けの『小物釣りコース』

(3,400円、2時間釣り放題、レンタル竿・エサ代込、大人・子供同一料金、税込)

中級・上級者向けの『大物釣りコース』

(大人:男性10,900円、女性7,700円、子供(小学生以下):5,600円、時間無制限・すべて税込)

とれとれの湯

和歌山県白浜町にあるとれとれの湯。

観光の途中にも気軽に立ち寄ることができる日帰り温泉施設です!

内湯、露天風呂ともに多彩な湯船を楽しむことができます。

露天風呂からは太平洋が一望でき、絶景を楽しみながら湯船でリラックスすることもできます。

アクセス
お車の場合
阪和自動車道南紀田辺ICより国道42号線へ。大阪市内より約2時間30分

電車の場合
JR白浜駅より、車で約5分。

白浜駅方面より、白浜町巡回バスまたは湯崎方面行(とれとれ市場経由)に乗り、とれとれ市場前停留所下車。

白浜温泉街方面より、白浜町巡回バスまたは白浜駅方面行(とれとれ市場経由)に乗り、とれとれ市場前停留所下車。

まとめ

GWともなれば、どこのテーマパークでも混雑が予想されますが、アドベンチャーワールドではWEBチケットなどを購入することで並ばずに入園することができ少しは混雑を避けることができると思います。

しかし、今までのコロナ禍が緩和され2023のGWは昨年まで以上の混雑が予想されることは間違いないです。

かなり余裕を持っていくことをおススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました